情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2013年5月号、新連載は「くまみこ」がおもしろかった
コミックフラッパー2013年5月号。表紙はアニメ化が決まった「となりの関くん」、だから増ページいつも以上に内職に励んでいた関くんでした。が、これはやっぱり5分アニメなのかな。

さて、新連載3つ、春ですね。
新連載では「くまみこ」がおもしろかった。この巫女さんの居る村の他の人々が彼女の親代わりのくましか出てきていないので、こりゃあ今後も多分この閉鎖空間でのこじんまりとした展開になるかもしれません。
うん、このくまさんの印象が強烈ですから、彼で出てこなくなるだろう町での物語はおもしろくなさそう・・・ってタイトルからして「くまみこ」だからそんな心配は杞憂か。

「ガールズ&パンツァー」おお、本編TVアニメでは触れられていない隙間の展開が続きます。しかもカラー4ページもあって王大河さんもちゃっかりカラーに入っています。
やっぱり常々思っていましたが、戦車戦よりも日常展開の方がコミックには合っています。しかも本編を補完する展開となるとこれは外せません。これからもこういった展開が読みたいです。
が、やっぱり秋山殿は西住隊長が大好きですねぇ。

「ケモノシマ」、起死回生の逆転の策が提案されましたが、これは前回出てきた犬でないだろう他の獣の影を彼らが知らないからです。ただ、こもっていてもじり貧ですから打ってでるのもいいのですが、さて、これは次回でまた悲劇的な展開がありそうで、恐い。

「高杉さん家のお弁当」、帰ってきた小坂さんにハルさんもいつまでもねちねち思わずすっきりと、なんとかすっきりと対応できました。成長した、けどこの成長を見て小坂さんが戻ってきてくれるかというと・・・。はあ、おや、やっぱりそれでも彼はよくやったよ。
そして彼以上に成長している久留里、料理方面にもですが、ハルさんが小坂さんのことを何も言っていないのに察するという勘の良さも持ち出しました。おや、これはもうハルさん抜かれているんじゃない?

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 05月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2013年 05月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。