情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、京都でも観た、やっぱりあのすれ違い3人娘のうちの一人は巴さん?
「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」、1日で1000円ですので、京都でも観ました。はい、石川先行や全国公開も石川に居たので、地元で観られると結構新鮮です。

色紙は遂に緒花も来ました。気をよくしてもう一度観たのですが今度は結名でした。うーん、あとは巴さんだけです。

さて、映画を何度も観ているとだんだん細かく観ることになりますが、ずっと先行上映から気になっていた過去の冬のくだり。皐月さんが小さい緒花を連れて湯乃鷺に帰ってきての駅でのシーン。すれ違う三人娘がいるのですが、これのひとり、真ん中にいたポニーテールの子がどうも若かりし巴さんじゃないか、と。
もう必死にそのあたりチェックしているのですが、泣きぼくろがぎりぎり見えるか見えないか、駅に入ってちょっと振り向く辺りで見えているように感じます。また、声も特にこの三人の役がエンドロールにないので他のキャストが当てているのでしょう。でも能登さんの声が聞こえるようで聞こえないようで・・・。いや、聞こえたと思うのですが、全然当てにならない耳な私です。

それにしても拡大公開劇場も一気に発表されるし、さらに大ヒット御礼の舞台挨拶が追加されるしで、これだと追加劇場の公開に合わせてまた次の特典があるかも・・・うん、あったら行きます。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」公式サイト
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。