情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おすもじっ!◆司の一貫◆」7巻、鶏が司にどんどんデレていくのがいい
「おすもじっ!◆司の一貫◆」7巻です。
司の修行のために一肌脱ぐ鶏ですが、この巻で一気に彼女に惚れていく様がなんともかわいい。見た目のかっこよさとは違った純情さがあっていいです。

司の過去はちょっと・・・いやかなりかわいそうなものでしたが、たまに女装(?)する時はそんなふうでもなかったけど、どうなんでしょうね。いや、どうせなら自分が女ではなくって男だと信じ込んでいるくらいの病的な状態ではないし。

逆に病的なのは寿を兄として慕うのではなくひとりの男性として恋する彩香。寿を罵倒する父に包丁をぐっと握りしめたところでもう勝負どころでなくなるかと思いました。これまでの彼女の状態からしたらあのまま寿がなにもアクションしなかったら完全に包丁持って飛び出していただろうし。
この彩香の危うさが司の若干不安定な状態よりも見ていてはらはらするので、このところ司のことよりも彩香の展開の方が気になります。

おすもじっ!◆司の一貫◆ 7 (少年サンデーコミックス)
おすもじっ!◆司の一貫◆ 7
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。