情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心剣機装ムサシデュアル」、ギャグで時代劇でSFで、安定しておもしろい
「心剣機装ムサシデュアル」、今回の4冊同時の中で一番気楽に読めるだろうと思って買った作品です。
うん、「ユーベルブラット」なんてシリアス全開だったので次にこれを読んで良かった。

塩野作品でギャグ系なら外せない要素である時代劇+SF成分を適度に含んでいるのがいいです。

さて、めずらしくだめだめな主人公兵部のだめっぷりがいいですね。主人公こんなんでいいのかと思うけど、この普段はダメだけど彼の妄想力というか夢見がちな心がムサシデュアルをパワーアップさせて敵をあっさり返り討ちにするところがすかっとしています。
そして一緒にムサシデュアルに取り込まれて戦うヒロイン祥子がこんな(と言っては失礼ですが)ギャグ作品だけど徐々に兵部にほれていく展開が地味に素敵。
でもそのせいで兵部が他の女の子のことばっかり気にしてやきもち妬いてムサシデュアルはパワーダウン、これはなかなかおもしろい仕掛けだ。

といういよいよ盛り上がってきて終わり、巻数がないのでこのまま売れなかったら終わるかもだけど、売れたらしれっと読み切りだけど2というタイトルで続編が出てくるだろうから、売れて欲しいです。

心剣機装ムサシデュアル (ガムコミックスプラス)
心剣機装ムサシデュアル
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。