情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私のおウチはHON屋さん」7巻、やっぱりみゆは天才少女、だからきっと母親もすごいぞ
「私のおウチはHON屋さん」7巻、今巻からいよいよ動いてしまうのです、物語が。

と言ってもお母さんの話題がちらほら、あのお父さんに愛想尽かして出て行ったようにみゆは行っていますが、どうも彼女の過去のこの特殊な本屋さんに於いてのみの天才少女っぷりが、すごい。
うん、幼いときからそういった本を読んで、そしてお母さんに寝る前に読んでもらってもいたというから、恐ろしい。ただ、そのみゆの天性を知った母親が絶望して逃げ出したのではなく、なにか母親自身がパワーアップするために去っていったんじゃないかと思えるフシがあります。

はあ、でも海の家でもグラビアを売りさばき、ビーチパラソルの塗り方ひとつで浜辺の風景を一変させてしまったみゆの実力についていくには大変だ。って父親には余裕だったか。

だからこそ、そんあ父親と結婚したみゆの母はどんな人なのか、気になります。

私のおウチはHON屋さん(7) (ガンガンコミックスJOKER)
私のおウチはHON屋さん(7)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。