情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「知られざるミュシャ展 -故国モラヴィアと栄光のパリ-」、行ってきました
「知られざるミュシャ展 -故国モラヴィアと栄光のパリ-」がJR京都伊勢丹の美術館「えき」で開催中です。
仕事帰りにふらっと行ってきました。
開催期間中ですが、コンビニなどであらかじめ発券すると少し安く買えるので、買っておくべきでした。わかっていたのに急に行こうと思ったから仕方がない。

JR KYOTO ISETAN

やはり「知られざる」ってことで珍しい初見のものが多いので嬉しかったけどちょっと地味。そして作品保護でライトが暗い。美術館は暗いものだけどミュシャだしもっと発色よく見たいとも思う。切手とか小さいラベル系だとかもあったのはおもしろかった。

そして物販、うーん、地味目な作品が多いのでこの開催に合わせたグッズも地味目だ。そして余り大きくない。ポスター的にはれそうな大きさのは3種あったけどそれでもミニポスター程度の大きさだったし。ただ、チョコの入った缶はよかったのでお土産に購入。なんていうか、ミュシャって商品デザインが多いのでこういうのにしっくりくる。

ああ、なんかまた「堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館」に行きたくなってきた。ここは常設だしメジャーな作品が並んでいるので安定しています。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。