情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放課後のカリスマ」9巻、遂に神矢先生、黒江、ロクスウェルの過去解禁
「放課後のカリスマ」9巻です。
表紙の美少年はロクスウェル、彼もこのセントクレイオの生徒だったのです。

ということで、ロクスウェル、神矢先生、黒江、そしてこの学校の創設者である人物の登場する過去話です。
ああ、この過去を知ってこれまでを振り返ると納得できることばかりです。特にロクスウェル、神矢先生の怪しい言動はこりゃあまあ当然と言えば当然でした。

でも、相変わらずこの作品のタイトルの真意がつかめない。物語も佳境を迎えていますが、カリスマだらけなのはいいとして、なにをもって放課後なのか。そしてそもそも学園生活的なものはもう戻ってこないのか・・・。

うん、おまけのショートコミックにあるとおりで、一休さんの活躍・・・じゃなくって史良の活躍が全くない。激動の展開でお疲れの史良ですが、この親世代(?)の過去を知ってどう動くのか。って彼がどう動いても学園生活展開はもうないんだろうなぁ。
ただ、もう謎というか深い闇は取り払われたので、あとはセントクレイオ、そして偉人クローン達の行く末を見守ります。

放課後のカリスマ 9 (IKKI COMIX)
放課後のカリスマ 9
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。