情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化したデータを蓄えている「LS-WX2.0TL/R1」が遂に寿命を迎えたようです
コミックを主に電子書籍化して蓄えていますが、データを蓄えているNASに遂にくるべき時が来てしまいました。

「LS-WX2.0TL/R1」がエラーコードE30をはき出しました。さらに青ランプの点滅が止まらなくなり、ファームウェアのアップデートも途中でエラーを返して受け付けなくなりました。あ、ついでにディップスイッチOFFにしても電源落ちないし。

まあ、買ってから3年経つのでそろそろ壊れてもおかしくはありません。Webの管理画面で確認すると最初は不明なエラーだったのが何度か強制的に電源を落として立ち上げてみるなどしてみるとドライブ1にエラーとわかりました。とは言え、説明書などではエラーのあったドライブの下部のランプが点灯するとの説明がありますが、本体側見てみてもなにも点灯していない・・・。

さて、ファームウェアの問題などは無視して、ドライブ交換するとなると純正品があるものの、高い。その値段出すくらいなら新品で同容量のNAS製品を買っておつりがきます。

取り敢えずまだデータアクセスはできるようですし、このNASのバックアップにもうひとつ外付けHDDを準備してそこにデータもあります。
やっぱり普通に新品を買う予定です。

ただ、現状コミック3000冊+文庫その他200冊+雑誌などの切り抜きデータ入れても320GByte程度。平均してみて一冊100MByte。結局1TByte*2でRAID1を組んでいたのに半分以上使われず仕舞。また、NASとして複数のPCやWeb介してのアクセスなどもほぼ使っていなかった。
今度はNASやRAIDにこだわらず、外付けHDD500GByteでしょうか。それでもまだ1000冊以上余裕がありますし、壊れても外付けHDD*2体制なら恐くはないか。
って500GByteも1TByteも大して値段変わらないなぁ・・・、いやクラウドストレージで500GByteくらい維持していくほうがいいかも知れません。・・・って調べると500GByte1年維持すると2TbyteのNAS買うお値段超えますね。

やっぱまだ通信速度と維持費の具合からして外付けHDDでいくべきですね。明日は仕事帰りに京都駅周辺の電器屋さん見てみよう。

でも、
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版)閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-真・三國無双7(通常版)真・三國無双7
の発売日だ、出荷通知もきているし、うちに届いているはずなので早く帰りたい・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。