情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の弟子 ケンイチ」50巻、正直もう50巻になったかという感じ
「史上最強の弟子 ケンイチ」50巻です。
うん、もう50巻なんですね。確かに思い返すと前作からずっと単行本を発売と同時に買っているので買い始めたのがかなり前だとは認識していますが、もう50巻なんですね。そんなにエピソードいろいろあったかと思い返すと、いろいろあったけど基本梁山泊での修行の日々が変わらず続いているようにも感じています。
この調子で100巻までいってほしいけど、作者コメントだとそろそろ物語をたたみ始める様子。美羽さんの事情も、闇側も全員出てきたと思うし、ケンイチももうい十分強くなっているし、綺麗に終わってほしいものです。

そんな今巻カバー裏の書き下ろしは闇の師匠と弟子勢揃い。うん、こりゃあやっぱりまとめにかかる気満タンです。でも、よくよく見るとまだ思ったほど出てきていないキャラがいる。そのあたりのエピソードもきっちりやってほしいです。

さて、本編、美羽さんが救われたものの、展開は闇の達人同士の戦いが勃発。ジュナザードがどう見ても強いんだけど本郷さんも強いし、だけど闇対闇、どっちか死ぬかもというこれまでの活人拳との違いで非常にはらはらして読んだ。でも、ケンイチだし途中で邪魔が入って痛み分け? なんて甘いこと思っていたらまた美羽さんが暗示にかかった目で乱入してくる。

えっと、ケンイチも強くなったと思っていましたが、まだまだ上は違いました。あと50巻やってもケンイチが十分に強くなるなんてないんだろうな。けど、強いのと勝つのとは別物です。本郷さんも梁山泊来てケンイチに稽古つけてくれたら楽しいのに、主に逆鬼師匠が絶対変なライバル意識起こしてそわそわする様で。

史上最強の弟子 ケンイチ 50 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子 ケンイチ 50
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。