情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トリアージX」6巻、命かかっている中、はろんとすみれが暢気でかわいくアイドルだった
「トリアージX」6巻、TV局占拠事件、ようやく決着を見ました。

今巻も織葉が活躍するかと思いきや、ライバルアイドルのはろんとすみれが足を引っ張りもうちょっとだった。だけどはろんとすみれが死ぬかもしれない状況でかわいく暢気に動いていた様にアイドルの矜持を見た。おまけ描き下ろしでのサスペンスドラマ編、これは今後も絶対レギュラーにするべきおもしろさ。もしくはスピンオフで描き下ろし単行本あってもよい、そう、あの伝説(?)の
ふたりぼっち伝説 1 (ヤングキングコミックス)ふたりぼっち伝説 1
を思わせる適当な緩さ加減が本編のシリアスでハードな展開に対してほっと一息つかせます。

そしてそのハードな本編は玉砕前提の今回の敵、その裏にうごめく真っ黒なトリアージの存在が見え隠れしてきています。
特攻前提な敵ってやばい、これまで以上にハードすぎる展開でお約束のお風呂シーンが入っていてもなんだか落ち着かないです。いや、ないならないで悲しいけど、やるならおまけスピンオフ内とかの方がいいな、安心して読めるから。

トリアージX 6 (ドラゴンコミックスエイジ)
トリアージX 6
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。