情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「拝み屋横丁顚末記」18巻、大家さんと三爺が連携して座敷童を救ういい話
「拝み屋横丁顚末記」18巻、今巻もいろいろと騒動が起こっていますが、このところ騒動の主は徳光さんでした。
いや、今巻も彼絡みの展開が多かったけど、やっぱり三爺が引き起こす騒動を最後に大家さんが怒って終わるあの展開がそろそろ懐かしい。

そんなこと思っていたら、騒動は外からやってきました。座敷童も家出するくらい無茶な家人をなんとかまともな方向に向かわせるという話。
ここで珍しくも大家さんと三爺が協力してことの解決にあたり、ほのぼのと終わったのですよ。なんとか座敷童もやる気を出して戻っていったし・・・。うーん、いいことした後だけど、やっぱり座敷童には横町に住み着いて欲しかったかも。

他にも東西の酒の神様の対決や、幽霊の不良少女や、悪夢を食べるバクの話など、おもしろい話が盛りだくさんでした。いや、いつもおもしろいんだけど、今巻は全般的に終わり方がすっきりしていてよかった。だいたい幽霊ものは綺麗に成仏するけど、今回の不良少女の話がいつにも増して思いがけない展開もあってよかったです。

拝み屋横丁顚末記 18巻 (ZERO-SUMコミックス)
拝み屋横丁顚末記 18巻
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。