情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「BAMBOO BLADE B」10巻、くう、あんなに憎まれ役だったヒメをかわいいと思うなんて
「BAMBOO BLADE B」10巻、今回は遂にジンとレンジが個人戦でガチの対決をしました。
どっちが強いかなんてのは通過点で重くはないと思いつつ、やはり明確に勝敗を決してしまうのが残酷です。

この主要メンバーふたりの物語が終わると、久々にユウの番。団体戦とは違って個人戦だからこそのユウの輝きが見られました。
ただ、彼女は今度はゴリラからオランウータンに描写が進化、ヒメとの対決で見せた片手技のリーチが素敵だったのは確かですが、それにしても・・・。
でも片手技では一本にならないにせよ、かなり重い一撃をはなてるのですから知らず知らずの修練のたまものです。ケンちゃんはもっと感謝されるべきです。

ただ、今回はかつてレンジやジンに意地悪をしたヒメが強くなるための必死さを感じました。ただ、その回想シーンでの負けてのペナルティで徐々にかわいく彩られていくヒメに思わずかわいいと思ってしまった。ああ、やっぱり回想シーン入ると憎まれ役だったのが一転主役の輝きを見せて困る。

また、ユウはいよいよ剣道小町のひとり、粋恋と対決。ユウの強さはまだまだ発展途上だけどもしかしたら勝つかもなんて思っていたのですが、甘かった。でも徐々にBAMBOO BLADE「A」なほうのキャラが顔を出してきて、いつタマちゃんが登場するかと思ってどきどきですがさすがに彼女は出てこないのでしょうか。

そして三年は部活も終わり、新キャラも加わって男女混合での試合となる信州刻龍旗編。ユウが男子相手にどこまでやれるのか、期待。

BAMBOO BLADE B(10) (ガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE B(10)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。