情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神のみぞ知るセカイ」20巻、新シリーズ突入、驚くべきはかなり前から予定はされていたということ
「神のみぞ知るセカイ」20巻、新シリーズ突入、正直に言って女神編で大団円でこの作品は終わるものと思って読んでいましたので、この新シリーズはいかがなものかと思いつつ読み始めます。

作中で桂馬も言うように過去に戻る物語ってのはなかなか緻密な計算がいるもので、どうなるものか。なんて思う間もなくおもしろい、そしていつも乱暴で飄々としたところのある桂馬の母、彼女が過去ではとってもかわいい。単に若いというだけでなく、かわいい性格がはっきり出ていた。過去が改変されるともしかして彼女の現在ももっとかわいくなるのかもです。
お風呂のサービスシーンがすっごく色っぽくてよかった、のも確かだけど。

それにしても天理、彼女はどこまでなにを知っているのか。そもそもディアナという女神も宿っている彼女がその女神もどうやら深くは知らないようななにかを知っています。女神編では影が薄かった彼女でしたが、やはり真のヒロインは幼馴染みなんでしょうか。

でもここにきても一緒に行動しつつも桂馬の便利屋的扱いなエルシィ。彼女もいつだってヒロイン候補なのですよね、そろそろ覚醒する時もきそうなんですけど。

まずはどうやら過去編新キャラのドクロウさん・・・多分室長を救う展開を楽しみます。ってやっぱりアクマも元はみんな人間界出身なんでしょうか。

そんでもって後書き、このシリーズはやはり予定されていたシリーズ。ということは重要な展開がありそうです。もう後はすべて構想していたシリーズを完遂してください。

神のみぞ知るセカイ 20 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ 20
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。