情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「氷菓」の「千反田える米プレミアム」買ってきました
「氷菓」の「千反田える米プレミアム」、今日から発売です。
ただ、通販とはパッケージ違いで飛騨高山で限定販売のものもあるので、そろそろ飛騨高山いくべきかと思っていたのです。
がラッキーにも千里中央にて開催の岐阜物産展で、特別に限定ものも販売です。

飛騨高山蔵屋敷のつぶやき - 店長の部屋Plus+

160の専門店街-せんちゅうパル【千里中央トータルガイド】- イベント情報 - 岐阜県観光物産展2012

ということで行ってきました。

IMG_0826_2.jpg
限定の「千反田える米プレミアム」、今日2012/12/01で10個、明日も10個です。開店前にたどり着き、案の定数名の列が既に出来ていましたが、これなら買えます。なお、「千反田える米プレミアム」とほぼ同じパッケージの「千反田える米」と通販で唯一扱う「氷菓米」も売っていました。

IMG_0828_2.jpg
また、飛騨高山限定販売の第1弾「氷菓」ポストカードも売っていました。
なお、みんな「千反田える米プレミアム」を買うかと思いきや、「千反田える米」だけという人もいた。まあ値段倍もするから仕方ない。パッケージも「千反田える米」と同じものの右下に特別な品種「いのちの壱」と千反田さんの笑顔の入った限定ナンバリング付きシールが追加される程度です。

IMG_0829_2.jpg
私はパッケージが違うので「千反田える米プレミアム」と「氷菓米」、「ポストカード」を購入しました。

IMG_0835_2.jpg
IMG_0836_2.jpg
うん、それぞれ2Kgだから4Kgになってなかなか大変だった。カートを持ってきて買う人もいたし。

他、聖地巡礼マップや氷菓記事の載った観光パンフレット、「千反田える米プレミアム」は特別な米なので炊き方が違うらしく炊き方の説明書ももらいました。
そうそう、パッケージの没案などがまとまっているファイルも見せてもらえて、今後売り切れたらまたパッケージ変更するかも、なんてお話も聞けました。

なお、開店直後だったのでごはんの試食ができなかったのが残念。「千反田える米プレミアム」と「氷菓米」、両方ともの品種の試食ができるらしいのですが、さすがに炊きあがるの待っていられず、他のお店の飛騨牛コロッケ食べたりして、帰りました。

さて、いつ炊くか。今食べているお米が終わったらかなぁって思うものの、こないだ新米にしたからそこそこまだあるので食べるのはまだ先です。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。