情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ADAMAS」8巻、最強の宝石使いはやはり不老不死になっている3賢人なのか?
「ADAMAS」8巻、ここのところシャニがいうほど悪の組織じゃない、いやむしろ総帥のジンは味方だったことでどんでん返し中です。

それにしてもジンがもてもてです。なんていうかもてずくすぶるレイカさんが好きだったんだけどなぁ・・・。
でも、カルメンとレイカの即席コンビはなかなかいい感じです。ただ、カルメンの造型が妙にひしゃげすぎと思うのは最近の作風なのでしょうか。レイカさんも連載開始の頃のほうが美人だと思うし。

などと思いつつも、やっぱりエスメラルダの母のマリーさんが重要人物で美人さんだった。
他にも宝石の力で不老不死になっている二人のうちの一人がレイカのお親父さんだった。ああ、動き出したはいいけど、この3賢人の不老不死者は終わるつもりなんでしょう。彼らの決死の思いと行動をレイカさんたちがすかっと止めてくれることを祈るばかりです。

ADAMAS(8) (イブニングKC)
ADAMAS(8)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。