情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「てんむす」9巻、中部大会準決勝はすごかった、でもあまり意味がない決勝が残念な展開に
「てんむす」9巻、中部大会準決勝大将戦、天子の秘められた力がようやく解放された、そんな感じでした。
ただ、リアルに大食いを描く作品なので特殊な才能に目覚めたわけでなく、今回のわんこそばへの試合中の最適化が凄かったということ。だから本戦でも序盤リードされた後、中盤の追い上げ、終盤の怒濤のサシが見られるに違いないです。

それにしても決勝に残ったら本戦出場決定だからと言ってレギュラー出さない龍聖学園ってのもやなところだ。また、本戦も本戦で常連校がなんだか上から目線だし、そもそもこのてんむすの由来をこれまでもしつこく説明していて礼儀深いものだというのに、どこもかしこも大して礼儀があるようにも見えないのはどういうこと?

ただ、そんな思いを当然ながら天子たちも感じているわけで、特にいつもほがらかな天子の恐い目つきが印象的。うわ、入れ込み過ぎている感じでこれは負けフラグなんじゃないの?
でも天子だから最終的には華開く食べっぷりにしてほしいし、そうなるんだと言い聞かせて次巻を待ちます。

うーん、それにしても本戦のハンバーガー1個1500円くらい? これは食べてみたい。

てんむす 9 (少年チャンピオン・コミックス)
てんむす 9
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。