情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おざなりダンジョンTACTICS」5巻、エスプリを刀として久々に使うモカ、しっくりくる
「おざなりダンジョンTACTICS」5巻、ナーガも出てきてだんだんとおざなりの初期の重要なキャラが出そろいました。

満を持してサルバドルも英霊として復活しますし、当然相手が育ての父であるサルバドルだろうが楽しく戦うモカに懐かしい感じが。
そう、エスプリも久々に刀としてモカの手にあります。しかも今回は意志が通じて相談しながら戦っていてモカがますます充実しています。
他にもロゴスだのキートンさんだのといった面々が登場して昔っから読んでいるファンとしては嬉しい限り。でもサルバドル対キートンは夢の一戦だったけどお化け対人形じゃあなぁ・・・。肉体どおしの再戦を見たいです。

この懐かしい面々がそれぞれ重要な局面で登場して意味をもっています。気がつけば人間どうしのの戦いだったのが人間対アストラルという構図に変わっています。しかも人間側の総司令官はモカに決定。モカは驚いていますがこのTACTICSの当初からのモカの行動はこの大局をなんとなく感じ取ってのものだった。だから、モカでないとこの大一番は決められない。

しかし、アストラル側にとってもモカの出生の記録が見当たらないという不思議な存在であることも今回わかった。そろそろTACTICSも終わりますが、まだまだモカの旅は続きそうです。

おざなりダンジョンTACTICS5 (CR COMICS)
おざなりダンジョンTACTICS5
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。