情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山賊ダイアリー」1巻、2巻、読んでいると猟師になりたくなる作品です
「山賊ダイアリー」1巻、2巻、すすめられて読んでみました。
作者は猟師、その人がコミックを描くので絵のうまいか下手かなら下手なんですが、非常に読みやすい。なに描いているのかよくわかるので、猟師体験談ものとして楽しめます。

最初に必要な各種免許を取得する体験談から始まるまだまだ新米の若い猟師の物語、裏表紙の主人公を見て一瞬女性猟師ものかと期待したのですが、そうではなかった。主人公=ロン毛のにーちゃん=作者でした。

半分は猟をする場面、現状空気銃がメインで徐々に罠話が増えてきています。そして残り半分が食べる場面、毎回念入りに血抜きから解体作業、料理方法まで載せて、食べています。ワイルドな料理ものとしてもなかなかいけている作品です。
主人公がなんでも食べたがるキャラというところが、いいんですよ。

それにしても猟師っておもしろそうですね、って思わせたらこの作品は成功でしょう。少なくとも私は今後も継続して読んでいきます。

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(1)


山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(2)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。