情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「波打際のむろみさん」7巻、萌えられたいリヴァイアさんは結構かわいい
「波打際のむろみさん」7巻、TVアニメ化が決まったそうでずっと単行本を買っている身としては売れてくれることを期待します。が、キャラも案外多いしどういったものになるのか不安です。
やっぱアニメにするなら3本立てとか、5分アニメとかなんでしょうね。

さて、今巻のポイントは萌えられたいリヴァイアさんがあざとく(?)頑張るところです。たまに網にかかると漁師に恐れあがめ奉られるばかりで、むろみさんのように愛されるキャラじゃないのがご不満な災厄の化身の方。
最初はたっくんびびらせていたキャラだったけど、今やたっくんに正論を言われてぎゃふんな残念なキャラになっています。うーん、これはこれでもう結構萌えキャラじゃないかな、と思っていたらなんかうまくいかなくって・・・光っています。やばい、地球規模の災害が・・・。

そう、連載最初の頃は災害的なキャラの方々が多い傾向の作品ですので結構嵐やらなんやらが起こっていたのですが・・・。大西洋聖歌隊なんて基本海荒らすのが仕事なので出番が減った。ま、なんとか宗旨を変えたい彼女達ですけど、性格悪いな。でも、彼女達もたっくんと早く絡ませてみてください。きっとまたたっくんの正論が彼女達をおとなしくさせるに違いない。

ああ、そう言えば、たっくんの人外の人脈はますます肥え太っていますね。ツチノコの宝満さんとも知り合い、リヴァイアさんにはもうかなり踏み込んだ発言できる・・・っていうかむろみさん以上の発言力。逆に落ちぶれた上に残念な大人な上に勘違い高飛車キャラだった乙姫さんには蔑む余裕すら・・・。ああ、頑張って竜宮城再建のためにバイトする乙姫さんは健気だったのに。

なお、恒例の繁殖期ネタ・・・毎回このネタだけはなんか生々しい・・・いや生臭いのですが、むろみさんラブな富士さんの新たな境地(むろみさんと自分のタマゴにまみれて恍惚の富士さん)で、もうなにがなんやら。

波打際のむろみさん(7) (講談社コミックス)
波打際のむろみさん(7)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。