情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロッケンブラッド」9巻、遂に完結! でもこれって完結してもしなくても・・・
「ブロッケンブラッド」9巻、最終巻です。
いや、9巻というよりもこれまでの経緯から読み切りの単巻でナンバリングがあるだけ。というスタンスで特にストーリーの流れも各話で完結している読みやすい作品でした。

そして、毎回毎回お馬鹿な敵とかわいいカッシュマッシュの主人公たちで盛り上がるという単純さが、よかった。いつしか健一だけでなく、源太郎ととしおも仲間になって三人が三人とも男の娘状態で、はい、よかった。もう彼らの男の姿すら描かれていない回も多く、しつこいくらいに毎回冒頭にある説明だけが彼らを男性と言っている。

あ、いやいや彼らすべてが別に女装したくてしているのではなく、やむにやまれずやっている。しかもアイドルだから毎回きわどい衣装で必死にスカートを抑えて羞恥するさまも、おもしろいポイント。結局この恥ずかしがる様だけで満足できたんです。

だからおまけなブロッケンの血脈の敵たちは色物ばかり、カッシュマッシュが変身して闘う引き立て役です。ほんと、カッシュマッシュを愛でる作品になっていて、わかりやすく永遠に終わらないものと思っていた。

だから全然決着がついていない上に、カッシュマッシュの立場も全く変わらないままの最終回。これまでの主要キャラ総出演で豪華だったけど、まだまだ終わらなくってよいです。・・・新作も始まったけど、たまには思い出したように読み切りで描いてほしい。

ブロッケンブラッド 9 (ヤングキングコミックス)
ブロッケンブラッド 9
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。