情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つぐもも」9巻、性別反転夢枕編決着、その描き下ろし後日譚が本編だ
「つぐもも」9巻、夢枕編で前巻から引き続いて性別反転したままあまそぎとの対決です。
特にあまそぎ本体ではなく、鏡として現れたもうひとりの自分たちとの戦いでかずやの成長が見られました。しかもこのところよく使ってしまう「かみかがり」を出すことなく、決着できたのはすばらしい。
あまそぎにつけいられていたいすず先生もだめだめなのかと思っていたらちゃんと自分を律して(ただクモには弱かったけど)若くてかっこよかった。

そんな夢枕編はこの決着後、夢の中でみんな寝ることでここから抜け出すという若干微妙な終わり方でした。が、それこそが作者の狙い目、後日譚がてんこ盛りです。
そう、みんながそれぞれ自宅に帰って寝る前のひととき、いかに性別反転した自分を楽しんだかが描かれています。まあかずやと桐葉さんはねぇ、桐葉さんが男でかずやが女ですから想像どおり、後日譚ところか次の回の冒頭で濃厚に黒燿さんやくくりも交えて桐葉さんのハーレム状態だった。
また、意外にも自らは自分好みの巨乳な子になってしまったしろうは姿見で自分のヌード移して自分誘っていましたが全然燃え上がらず、だからこれまらちょっとかわいく女性化したおさむを愛でて禁断の味を知ってしまったのです。
今後のしろう、いやしろうとおさむはどうなっていくんでしょう。

さらには男性化しているちさとはちさとで悶々としていますし、いすず先生は若返って自らの身体をこれまた愛でていました・・・。

そして後編、すなおが久々に登場してまたも混浴・・・しかも2回もありました。どんだけ・・・。いや、いいんですよ、特に彼女も遂に会得した「かみかがり」後の脱力状態でのお風呂、目隠しかずやと虎鉄に洗ってもらうシーンは最高でした。

とかなんとかあっという間の9巻、最後には前半の夢枕のあまそぎとの対決での没原稿が載っています。これを見るとよく似ているようで似ていない。全然あまそぎや帯攻撃やおさむのイラストによる効果の迫力が違うのです。書き直して思いっきり正解ですね・・・サービスシーンばかりじゃなく、作者の情熱を感じます。
こうなると次巻も早く出るのでしょうか。

つぐもも(9) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
つぐもも(9) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
つぐもも(9)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。