情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2012年10月号、「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」完結だけど、続編あり
コミックフラッパー2012年10月号、「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」完結なので表紙。

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」、52ページも使っての最終回でした。でも、それでも駆け足かと思えるほど展開が満載でした。もっとじっくりラストバトルを見たかった。
ただ、結局ミナ姫と偽ミナ姫、主人公のミナ姫が偽物扱いだったのに最後の最後で偽ミナ姫が意味深なことを言い捨てて結局ミナ姫の核心は解き明かされずに終わってしまいました。
とは言え、タイトにあるバンドには平和が戻った。ただ、ミナ姫の周りから偽ミナ姫に従ったアルフォンスやヴェラさんがいなくなってしまいましたから以前のような雰囲気になならない。もう学園編みたいな楽しい展開はないんでしょうねぇ。
そして次号から続編開始・・・。うーん、ここまで長くやってきたんだから続編あってもいいけど、謎や伏線を全部回収して、番外編でやってほしかった。
なお、もはや公式になんのアナウンスもなくなかったことにされたかと思っていた1年半前の全プレ小冊子「Intemission」、アニメのDVDやBlu-rayに入っていた描き下ろしコミックをまとめたものでした。これがようやく発送されるとのこと、諸事情ということで詳しくはわかりません、やっぱりアニメ側との権利関係でもめたんでしょうか? なにはともあれ、先着1000名だったと思うのですが、応募した人はドキドキして待ちましょう。発売日翌日に速達で応募した私です、当たっていることを祈ります。

「高杉さん家のお弁当」、久留里、今度は自分も絡む恋愛関係、必死に整理しようとしています? いや逃げかもしれないけど、そんなにマルくん嫌ならはっきり断ればいいんだけどなぁ。以前の久留里ならにべもなく拒否しただろうに、気を遣うところ。
でもそんなアンニュイな久留里の大人びた仕草がぐっときますよね。そろそろハルさんもそんな久留里を笑っていないでしっかりしてください。もはや久留里がハルさん攻略に動き出すのは時間の問題だと思うし。
さらに久留里のかわいい浴衣姿も見られたのですが、これをハルさんに見せたらもういちころなはず。

「拘束乙女の聖歌隊」、休みから開けても絶好調。カラオケでヒナがどう歌うか気になっていたんですけど喉の調子が悪いから歌ってくれなかった。音痴なのが問題な彼女だったのでどうなることか期待していたのに。
でもいつもの三人でのミユさんの百合百合した様はまいどでしたが、変身しない時はおとなしいリコが地を出して恐ろしい・・・ええっと、これがやっぱ地なんですね。

「思い出ロケーション」、新人の隣町歩さんの読み切りです。死んでしまったお姉ちゃんは子供ままだけど妹は大きくなって、そしてその姉の幽霊がわかるのは妹だけ。妹はもう大人で、姉はまだ子供のまま、そんな状況での日常が描かれていて泣かせるお話でした。
こういう話で連載を期待しています。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 10月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 10月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。