情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」4巻、ヒロイン3人がそれぞれ活躍して大団円
「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」4巻、完結巻です。
美少女仏師の偲が登場してから一気に彼女を絡めた勝負ものになって盛り上がってきました。さらに微妙にラブコメっぽい雰囲気も醸し出してきたので、まだまだ続いていろいろやっていけると思って期待していましたが、終わりました。

この巻の最初の話までは特に完結に向いた展開ではなく、むしろ偲が作務衣じゃない私服を見せてくれたうえにちょっと玄造に脈あり風だったりと、私が期待する通りの展開だった。そう、私服でもツインテールなんですよ偲さんは、うん、キャラ作りでかわいこぶっているとか言っていたわりには普段も普通にかわいくってよかった。

などとによによしていたらふたりで密会して玄造父の贋作騒動で重い展開ありつつもますます急接近でいい雰囲気に! でしたが、あとはこの贋作騒動から玄造の仏像やフィギュアへの複雑な思いで鬱展開。
いや、沈んだ後は浮上しかないのでここから残りのヒロイン、いや偲を含めてヒロイン三人がそれぞれ活躍して彼を救います。結局三蔵さんがメインヒロインだったのか。サクラも今回ばかりは引っかき回すよりもいい方向に持って行ってくれるパワーのあるところを見せてくれた。まあコスプレばかりじゃないってとこでかっこかわいい表情にはソバカスがよく似合いました。

恒例だった各話扉の仏像とそのコスプレイラストが今巻もよかった。最後だからいつもよりもエロかっこいい感じ? 画集とは言いません、これらをまとめて巻末にギャラリーとかあるとよかった。

ブッシメン!THE IMAGE MAKER(4) <完> (イブニングKC)
ブッシメン!THE IMAGE MAKER(4) <完>
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。