情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2012年9月号、「高杉さん家のお弁当」、久留里の破壊力満点のお願い攻撃を受けてみたいです
コミックフラッパー2012年9月号、「となりの関くん」の表紙です。こういった萌え系でない作品での水着表紙は非常に嬉しいです。

「となりの関くん」、夏休みだし、表紙も水着だしで学校外の話になると思いきや、いつもどおり教室で展開。でも、カブトムシも出てきたしちょっと季節感あり。でも、やっぱ水着回とかもこの作品だから期待したい。

「高杉さん家のお弁当」、え? どういうこと? というか久留里の認識は前回の展開の真逆だった。結局小坂さんが勝手に身を引いたかのように・・・。小坂さんはやりたいことを見出したからいいものの、こうなるとハルさんにはもっと頑張ってもらわないと。
そしてお弁当が遂にやめになるかもという展開、この作品のテーマであるお弁当がなくなるわけないとは思ったけど、これこそが二人の絆でもある重要なものだと再認識できました・・・が、やっぱりハルさんがちょっとずれている。
後は、久留里が遂に人にものを頼むという技を会得しました? っていうか主に男子限定の強烈な技ですが、あの赤面しつつの省略攻撃は破壊力が大でした。

「拘束乙女の聖歌隊」、休みでした。

「ディスローン」、さすがに制服がはじけ飛ぶ描写のフォローまであるとは思いも寄らず、嬉しかった。不思議に何着も制服があるのか勝手に修復するのかと思っていたのですが、大量に替えが準備されていた、とは。
つまり今後も制服はじけ飛ばしつつ闘うわけですね。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 09月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 09月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。