情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バクト」1巻、ギャンブルものとしてカイジや嘘喰いばりの心理戦や駆け引きを期待します
「バクト」1巻、志名坂高次さんの新作です。
表紙や帯からまた麻雀もの? どうせなら「直撃拳 満 1」的なすかっとする格闘技ものを読ませてほしいなと思いつつ、ファンですから買います。

さて、最初は普通に麻雀、でも主人公バクがいいですね! 曲がったことを嫌う熱血漢です。ただ、まあ過去にいろいろあったらしい重い展開を引きずっています。これが彼の熱の元でもありますが、単純に性格がまっすぐなところも感じられ、とにかく彼の戦いに気弱な部分はありません。ピンチになっても冷や汗しつつも必死に平然を装うところもいいです。

そして2話目からはストップウォッチ対決やジャンケン対決、単純な中、奥深い心理戦や意表を突いた作戦などで盛り上がりました。ただ、もうちょっと心理戦を書いてほしいし、話数も多めでいいのでは?

と思っていたら後半は変則麻雀ものが始まります。しかもバクの因縁のある相手が賭場を開いているところでの展開となっています。うーん、やっぱり麻雀もののほうが面白くなるのかな? いや、カイジのように麻雀じゃないギャンブルがいいなぁ、最初はそれを狙っていたんじゃないの? カイジも変則麻雀でかなりダレた印象があるし・・・とかうがって読んでいます。

そんでもってこのところの志名坂作品の毎度のことですが男ばっかで華がない・・・。ヒロインすらいない、替わりに一時的かもしれない相棒の三神がいるくらいだ。しかもジャンケン対決で負けている三神だし、相棒として置くにはもうちょっとキャラが弱い・・・。格闘技やっているので最期は彼の腕っ節がうなるのかも知れないけど、これはあれか・・・嘘喰いか、とか他の似ている作品を考えては、勝手に焦っています。

取り敢えず華と言えば後半のバク因縁の紅龍傘下の賭博場でバニーさんがモブ的に出てきていますが・・・、なんか気合いが足りない。卓に専属について説明役などして出番が多い泣きぼくろバニーさんをもうちょっと扇情的に描いて欲しい。
巻末おまけの没表紙、これをペン入れするとなぜかバクがバニーさんに変わっていますが、このキャラはとってかわいいのに・・・。

バクト 1巻 (ヤングキングコミックス)
バクト 1巻
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。