情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲート自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」コミック版1巻、画が付いてさらに楽しくなりました
「ゲート自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」コミック版1巻です。画は竿尾悟さん。非常に原作と相性のよい作家さんです。
なお、Webコミックとして連載されている内容と全く同じ内容で、ぱっと見加筆されたところもないようです。が解像度は紙版の方が当然ですが高く、表紙は書き下ろしです。

原作との違いは特になく、同じ展開ですが細かい部分をはしょっております。が、ポイントとなる部分は逃さず、異世界美少女達はしっかり描写、ミリタリーネタや自衛隊ネタもちろちろっと取り混ぜつつ読ませてくれます。
やっぱり画がつくと全然違いますねぇ。特にロゥリィさんの虐殺具合とか・・・。

また、この1巻で9話分、Webコミックの最新4/30更新分まで入っております。5/31分は単行本化のために休載でした。まだ、原作
ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編
の序から10までの部分です、この第1巻の半分も行っておりません。この調子だとあと1年くらい連載しないと1巻を終えられない・・・。1巻は1巻でまとまっているのでこのままコミック版は完結するかもですけど、どうせなら最終の
ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編
までやってほしいですね。特に5巻の展開はもうちょっと納得いかないところがあったので、コミック版独自の展開で、違ったゲートの物語を読ませてほしいです。

ゲート自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 1

なお、原作者はここのところ、
戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇 (講談社BOX)戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇

氷風のクルッカ―雪の妖精と白い死神氷風のクルッカ―雪の妖精と白い死神
を出されたので、5巻の後書きからするとそろそろゲートの番外編を書いてくる順番だと期待出来るのですが・・・どうでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。