情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2012年7月号、今号の新作や読み切りはなかなか気に入った
コミックフラッパー2012年7月号、少女×メカ、での2作が始まりました。
特に少女×戦車っていうのはこれまでなぜかジャンル的になったものなので、期待していました。

「ガールズ&パンツァー」、アニメ化もありそのタイアップですね。でも、戦車道、この名前だけできています。大和撫子のたしなみとしての華道や茶道に通じるものなのです。
これを以下に「道」としてのパロディーを交えて持って行くかが楽しみなのですが、さらに戦車はひとりで動かすものじゃなく、チームで動かすもの。これはスポ根もの的な熱い感動もあるのかもしれない。

「高杉さん家のお弁当」はいよいよ高校生活の華、部活動での久留里の活躍が待たれます。でもこの入った文芸部が体育会系文芸部? えっと、大学であるサークルのテニス部と運動会のテニス部的な違い? ってなると普通の文芸部はサークルかいってなるからかなり違う・・・。そもそも他に文芸部があるのかはわかりませんがおそらくないようです。
ただ、久留里は選手(?)じゃなくマネージャーなので文筆活動はなく、入るきっかけになった旭先輩の監視役が今回のお仕事。なんでもネットや本から資料あさって書いてしまう彼女の方法を止めるべくの監視です。でも、小論文なんだし資料から入って組み立ててもいいんじゃないかなぁ・・・なんて思っていましたが、やってみると結果オーライ。身近なところからの疑問を見出し、そこから大きくなっていく展開はいいですね。
最後に資料解禁で肉付けしていい作品にしていく。なるほど! そうやって小論文って書けばよかったんだ・・・。
ハルさんが空気読まないというか言いながら夢中になって考えをまとめていくいかにもな学者(?)世界を持っている面白キャラだともわかりましたが、ちょっと久留里が迷惑そう。彼女がいかにそこに折り合い付けるか、それとも口出しするか、今後の展開にも絡んできそう。

「大海の戦士ツナマン」、お休み、次回多分最終回です。終わらさないように策を練っていることを期待。

「くだんの彼女と未来交歓」、お、密室展開。ラブコメな進展があったけど、今度は件様が大ピンチ。過去のでかい件様がかわいいんですが、こんな彼女を取り戻すべく予言に立ち向かうのですよ!

「拘束乙女の聖歌隊」、正当派にコスチュームが変化してからというもの、これまで以上に扇情的な展開が期待されます。
ということで今回は下着回。まずはあのボンデージ風な補整下着を見せるファッションで町に繰り出しての下着泥棒捕獲作戦。ただ、この作戦には妙な裏があって、はい、お姉様なミユさんがなにか怪しげな動きを・・・。
今回は結局ミユさんの百合的展開、さらには女性下着好きでもあるというヤバイ展開まで見せられてしまいました。容姿や性格が変身後は変わる設定なのですがミユさんの百合で下着好きなところは全く変わらず。リーダーで冷静知性キャラなのに、我を忘れて荒魂の甘言にふらふらとなびきかけてもいるし・・・。
ああ、やっぱり普段が貧乳キャラだからのそれなのか、結構お姉様ってことで持てるはずなんだけどなぁ。
というミユさんがノリノリで、だけどヤバイ回でもありました。今後も尾を引くんだろうな。

そして、最後にあった読み切りの「うらたしよすが」、女子バトルものです。吉原さんは普段はおとなしいキャラですが、ひとたび血を見ると古武術の達人でかつ百合と化す、とってもお得(?)なキャラです。
ちょいとバトルシーンの描き方やキャラの動きがねちっとしていて気味悪いのですが、それが変貌後の吉原さんの異質さを見せていていいです。若干平野耕太さんに影響受けたタッチですがこれが気にならないならおもしろい。この作品は続編が読みたいです。

なお、女子バトルものと言えば、次号から久々に
アトリ抄 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)アトリ抄 1
の田代さんが帰ってきます。楽しみでしょうがない。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 07月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 07月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。