情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男子高校生の日常」6巻、文学少女こと「やっさん」のあの行動が有名に・・・
「男子高校生の日常」6巻、今巻もじわじわくるネタ満載です。

表紙がいきなり「女子高生は異常」のキャラですので、冒頭から彼女達を期待したのですがそんなことはなく、後半で相変わらずの異常な様を見せてくれていました。仲がいいようで、悪い、絶妙ですね。

本編ではやっぱりいつもの文学少女ネタを期待して待っていたのです。マンネリだろうがなんだろうがあの土手での展開を期待していたのですが今巻では、ありませんでした。
名言はもうないかも知れないし、神的展開もないかもだけど、やっぱりあの土手に風が吹くことを期待してしまうのです。

ただその文学少女な「やっさん」は登場はしています。自爆して最後に真っ赤になる様がかわいい彼女ですが、遂に自分の高校で他校の男子を隣の市まで追いかけたことで有名になってしまった・・・。やばい、彼女のあのアグレッシブさは他校の生徒だからできていたことだろうに、自重なんてされたらおもしろくない。
ま、開き直りという手もありますから、自校でも暴れて欲しいかも。

また、モトハル姉は目を描かれないキャラなんだけど、出てくるとやっぱりうざかわいいですね。野蛮なところが危険だけど。
で、姉交換ネタですが彼女は誰の姉、もしくは兄になってきたんですか? そっちのネタも読みたかった。

男子高校生の日常(6) (ガンガンコミックスONLINE)
男子高校生の日常(6)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。