FC2ブログ
情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

「ジャジャ」15巻、ヒロコがひっかき廻してくれるのですが、ヒロコは結局なにがしたいの?
「ジャジャ」15巻、政治的に重い話がこのところあったのですが、今巻はすかっと短めの展開ですっきりです。

特に、ヒロコがいろいろと手を回してくれたおかげでカナコさんやレナさんまでもがかっかと来て、なんだか珍しく真剣バトル状態。ジムカーナですけど。
とは言え、どっちかというとジャジャってジムカーナ押しだし、ミヤギもなんだかんだでジムカーナでいいところを見せることもあるキャラだし・・・ってミヤギ応援かい。

でも、ヒロコとカナコさんはライバルだから燃え上がるのはいつものことですが、実は温厚なレナさんまでも乗せられてしまうとはなかなかに策士。だけどま、レナさんの窮地を救ってもくれているし、意地悪キャラで押し通すヒロコだけれどやっぱりいい奴。なかなかそのいい奴なとこを見せてくれずにひたすら憎まれ口なんですが、いつの間にやらゴブリン周りにいなくてはいけない人物になってきた。
ただ、まあこうやってかまってくるヒロコですが、もうひとつ真意が見えない。ミヤギに惚れているわけはないし、かと言って、カナコとの頂上決戦も本当にそれだけが望みとも思えないし。
彼女なりにレナさんとミヤギをくっつけようと手助けしてくれているのかなぁ?

こうなってくると、レナさんとミヤギの恋仲、徐々に詰めていっているように見えつつ、結局二人して進展しないことを確認してこれが自然、みたいに落ち着いているし。もう円熟した夫婦状態だと思います。
そう、今回はジムカーナ参戦しないミヤギが写真係で「セクシーなトコ一枚」って言葉にさらっとレナさん流し目でポーズ決めてくれる。ま、ノリツッコミでのそれだけど、さらっとそういう返しをしてくれるレナさんもまんざらでもないんだしねぇ。
ということで今巻は見ようによっては非常にいちゃついているふたりでした。

ただ、周りがやっきになっている、特にカナコさんの心労を察するとそろそろ落ちついてほしいけど、落ち着くときがこの作品のラストかもと思うとこのまま微妙に進んでいってほしいとも思う。
あ、でもプロポーズまがいのことを言ってしまったあげく、正式にプロポーズすることを予告したミヤギ。なんか展開上かっこよくないのは毎度ですが、レナさんを満足させるプロポーズってのはどんなでしょう? 期待しますよ。

ジャジャ 15 (サンデーGXコミックス)
ジャジャ 15


なお、巻末には期間限定(21012/10/18まで)でWebで「気ままにFactory」が読めるURLが紹介されています。これは、
ジャジャ 傑作選 (サンデーGXコミックス 10YEAR’S CHRONICLE)ジャジャ 傑作選
の最後に収録されているものと同じです。
関連記事
スポンサーサイト



Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.