情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「乙嫁語り」4巻、人間関係不器用なパリヤさんがすごくかわいい、そして双子のハイテンション婚活(?)がすごくひどい・・・
「乙嫁語り」4巻です。
前巻ではスミスさんの悲恋物語が完結(?)し、いよいよ彼の旅の足は速まるかに思われましたが思わぬ伏兵あり。

そう、表紙に登場の元気な双子ライラとレイリ、彼女達が嫁さんになる日はほんとにあるのかってほどのやんちゃな子でしたが、なるようになっていきました。この登場から旦那候補が絞られるまでの彼女達のハイテンションでアグレッシブすぎる婚活(?)がおもしろかった。
わざとぶつかって頭を触られたと因縁つける作戦や、道ばたに倒れて介抱させてそのまま捕まえる作戦、さらに川に落ちたところを助け上げて恩を着せるために川に落とそうとする作戦、とか。特に川に落とすために魚投げつけますからまあ、なんていうな生臭い作戦だ。
思うまま突き進む彼女達、まさに旦那をゲットしようとしていますが、最終的にはお母さんに投網でゲットされていました・・・。
それにしても漁村で魚の登場が多いんですが、カラッとした気候なのか双子が元気だからか全然湿り気を感じない描写。案外生臭くもないのかも。とにかくにぎやかに後書きちゃんちゃらがそのまま本編になったような楽しい展開でした。
その彼女達の結婚までの物語はまだ終わっていません。ですから次巻冒頭で彼女達の晴れ姿が見せてもらえるのかも。なお、次のfellows!が結婚式の展開予定です。はい、私は年間購読してるから買い逃しません。

さて、双子話の前にはちらっとパリヤさんのお話。どうやら気になる男性が登場、パリヤさんは相変わらず人間関係がヘタでちょいとやらかしちゃいましたが、相手方はそれすらも、いやそんな元気すぎるところが気に入った様子です。いいご縁になるといいんですけど。
ただ、パリヤさんはそんなこと知りませんから落ち込んでいます。アミルさんがまた優しく慰めてくれます。うん、こうやって泣きべそかくところもまたパリヤさんのかわいさなんでしょう。彼女も反省はしているし、もうちょっとで人間関係うまくなっていく筈だ。
うん。ほんのちょっとずつですけど成長して丸くなっていくパリヤさんを見るのは嬉しいけど、やっぱ短気でかんしゃくおこしちゃうパリヤさんも魅力的なんで、じわじわ丸くなっていってくださいね。

また、じわじわ進んでいるアミルさんの実家の問題も気になりますが、後書きちゃんちゃらマンガによると・・・矢が降るとか。
なお、珍しく真面目(風な)な後書きちゃんちゃらマンガの後、あのスミスさんに戻ってきたけど投げ捨てた結納懐中時計が拾われる描写。これは大きな伏線ですね、よく見ると懐中時計に掘られたレリーフから彼がそれなりに高貴な人物か、関係者っぽい予想もたちます。
スミスさん大逆転あり?

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
乙嫁語り 4巻
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。