情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おざなりダンジョンTACTICS」4巻、ナーガ再登場とか嬉しすぎます
「おざなりダンジョンTACTICS」4巻、全話描き下ろしです。
そして4巻だけで話が一段落しているので読みやすいですね。特に前の巻の情報がなくてもきっちりまとまっている、まいどのことですが読みやすい作品です。とは言え、5巻につながる大きな問題が起こってはいます。

さて、今巻はこのところモカのバンデッドカフェと敵対している謎多きローレシア共同体、そこの謎について深く切り込んでいます。
特に、人間実体は本国で外にはアバターと呼ばれる人形に精神を乗せているのが普通なローレシア、このアバターがどういったものかがよくわかる展開。うん、これがわかった上で今度はモカ達がこれをうまく利用して敵首都に攻め入る展開となっていきます。

まあ、モカは肉体派ですからややこしいことを好みません。だから今回もやっぱりブルマン独壇場。しかも師匠のネロも登場してきて、盗賊系のキャラの醍醐味を味わえました。

最後にどうやらこのローレシアの中心にはなぜかナーガが関わっていることが判明。なっつかしいキャラですねぇ、最強でもあるキャラだけどほのぼのと理力の塔のまんじゅうみたいな頭の旦那さんと仲良くやっていたのが思い起こされます。
ああ、このあたりの展開、久々に読み返して5巻に備えておこう。できればほのぼのとしたナーガにまた会いたい。

おざなりダンジョンTACTICS④ (CR COMICS)
おざなりダンジョンTACTICS④
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。