情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の果てで愛ましょう」6巻、涼馬が遂に男に戻れるかも、ですがもう戻ってほしくない
「世界の果てで愛ましょう」6巻、今巻は涼馬の弟祐二とタイタニアの王女のアリシアが一気に接近、というお話から。
記憶喪失で涼馬を襲ったりしていますが、基本的にいい人間な祐二です。アリシアさんとこのままくっついてくれればめでたしめでたしなんですけど・・・涼馬が忘れられない祐二くん。ああ、やっぱり彼は変態だと思う。
そして彼にときめくアリシアさんが妙にかわいいんですが、祐二を経営する旅館バイトで引き留めるためとは言え、カバー外した本体表紙裏表紙ではあくどい手を使い始めた。これは逆効果じゃないのかなぁ・・・。

とはいえ、この雰囲気だと取り敢えず祐二という障害がなくなり、一気に王子は涼馬との結婚に突き進む筈です。結局王子も弟ポジションに入ったら涼馬は世話焼きだからなんだかんだで結婚してしまいそうにも思うんですが・・・。餃子デートもとっても仲良しのように、見えなくもないし。

最後に、今巻でもまた涼馬に敵影。第三の勢力が涼馬に手を伸してきました。ヒロインだからもてもてなんだろうけど、一応元男だし、涼馬にどう感情移入すればいいものやら。かと言って祐二や王子もなんか違う。
今更だけど幼馴染みの女の子が出てきてのややこしい三角関係とか見たかったけど、今度の敵あたりで物語は最終局面だろうなぁ。なんせ涼馬の身の危険は王子の伴侶候補だからで、結局男に戻して関係切れば涼馬に問題なし。王子の男らしいかっこいいけじめの付け方で男に戻る薬まで手に入った涼馬です。

涼馬の決断やいかに・・・。やっぱり飲むんだろうなぁ、毒薬だってわかっていて飲んだくらいだし。まさか涼馬が男にもどり、今度は王子が女性化して迫る、とかの展開も予期されるけど、これは私が記憶する限り結構ありがちな展開で萎える。
やっぱり涼馬には最後まで元に戻らないで、すごい大団円を見せつけて欲しいです。

世界の果てで愛ましょう 6 (電撃コミックス)
世界の果てで愛ましょう 6
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。