情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画けいおん!」、豊郷上映会が中止になったので淡路島で見納め、恐らく
「映画けいおん!」、残念ながらこのGWの豊郷上映会は中止となりました。でも、そろそろ観たい。
Blu-ray発売の噂も日増しに濃くなっております。6月だったり7月だったり、とにかく、早く出て欲しいんですけどね・・・。仕方ない、近場でやっているのは、淡路島は洲本オリオンです。

前回映画を観たのは2月の末、よってまる2ヶ月ぶりの映画鑑賞を決心して早朝出発。JRで京都から三ノ宮まで特割切符でGO。そして三ノ宮からは高速バス。JRと神姫淡路系など同じルートでいくつかあります。今回は神姫と淡路交通共同路線で行きました。ええ、安くなるから往復を買ってしまいました。だから帰りもこの系列のバスでないとダメです。これがちょっとややこしい。三ノ宮はバス停が別だけど、洲本高速バスセンターは一緒、バス停番号まで一緒(行き先別だからでしょうか)。帰りがすぐに出るものに乗る、とか高速舞子で降りる選択肢も考えるなら、往復はやめた方がいいですね。
なお、高速舞子でも結構乗ってくる人います。とはいえ、若干早めだたのかいっぱいにはならず余裕はありました。が、満員だったら乗れないので、やっぱり三ノ宮でバスを探す方がいいのかも。それに舞子まで出るのはJRで結構時間かかるし、バス代は300円安くなるけどJR代は290円、ほぼ変わりありません。

さて、そんなこんなで三ノ宮から淡路島に陸路で入ります。橋が出来てから初めて淡路島に行くので、橋わたるのが結構嬉しかったり。結局1時間半くらいかかって予定通り洲本に到着。往復買わないのなら切符を買うことなく乗ってもいいようです、現金払いの人も結構いた。

ここから、洲本オリオンまではGoogleマップをiPadで見ながら迷うことなくたどり着けます。途中に3箇所くらい信号があり、うち2箇所で待ったけど7分で到着。特に表通りからここに映画館があるって看板もないようですので、なんらかのツールや綿密なマップを持っていないと見つけづらいところです。
さあ、劇場壁などではレトロな雰囲気のポスター掲示がされていますが、とにかく「映画けいおん!」です。ううう、まだやっているとこはホントにやっているんだとなんだか感慨深い。

場所も確認したので、開始の11:40にはまだ時間あり。ご飯を食べるかと辺りの商店街を見て回ってもやっぱりまだ空いていない。11:30くらいからです。仕方ないのですぐそこにイオンがあるのでそこのフードコートで食べてきました。カレーがいいかな、なんとなく。

さて、11:00過ぎに映画館に戻り、入場券を1700円で購入。む、中は外観同様にレトロ、うら暗い感じのショーケースにパンフや指人形など最後まで残っていた系のグッズがあります。スタンプもあるよと売店の人が言うので、いつもの映画館のスタンプ発見。映画ちらしとかは置いていなかった。
飲み物やお菓子は普通に缶やペットや袋もの。所謂できたてのポップコーンやジューサーバーとかで出すような紙コップ飲料などはありません。

劇場は入るとこじんまりとした小劇場、意外と落ちついた感じ。特に空気が悪いとかはなかったけど、外の音がしっかり入ってくる。なんだかバイクの空ぶかししていた音がよく聞こえた・・・あ、映画上映中は大きな音が外からしてこなかったので特に音の小さいシーンでも聞き取れないことはなかった。
ただ、前方のみのスピーカーで音が若干反響気味、なのは気になったけど。

上映スクリーンは緞帳があって、開始と当時に開いてくるタイプ。だからスクリーンは結構奥まっているし、スクリーンいっぱいというわけでもないのでちょっと小さく感じる。だけどデジタル上映なので画質は綺麗。ちなみに左右は結構いっぱい見えていたけど上下は切れ気味。いつも気にしている冒頭のベッドの下筋は左三分の一くらいは画面外。だからねぼけあずにゃんのとんがり口はまったく見えませんでした。
他には、上映序盤に映写機前を虫がちらちら飛んでちょっと気になる黒い影あり。ただ、ロンドン行く頃には虫いなくなったので、OKか。

観客は私のように遠くからわざわざ来た感じの人よりも地元の学生が多め。全部で20から30人くらい入っていたかな。この分だと最終の5/4は結構混むと思います。そして上映が終わってクレジット消えてもみんな立たない。なにかあるのかと思いましたが、劇場内のライトがつくまで誰も動かなかったのも印象的。余韻に浸れました。

久々、2ヶ月ぶりに見て、シーンのつながり忘れているかと思っていたけどそんなことはやっぱりなく、3,40回は観ているのでまるで昨日も観ていたかのようにいつも通りに観てしまった。なんかこう、久々に観ての新たな発見とか感動とかを期待していたけど、それがなかった・・・。Blu-rayでは是非とも新たななにかを見つけ出そう。

入れ替えがない劇場でしたが、私は時間がないので1回だけ観て帰りました。丁度、いい具合にバスがありましたし。
なお、帰りに落ち着いてバスセンターあたりの喫茶や食堂を確認すると、淡路牛カレーを推しているようです。しかも500円と破格。さらに淡路島と言えばタマネギですのでこのタマネギもふんだんに使われているらしいカレー。イオンのフードコートも悪くはなかったけど、やっぱ名物っぽいのを食べるべきだった。とは言え、食べているとバスを1時間先まで待つことになるので諦めて帰りました。
なお、帰りのバスはどんどんと途中の停留所で人を乗せていくので結構埋まっていた。始発乗りなので問題ではないけど、混みました。そして三ノ宮直前でちょっと渋滞に巻き込まれたりして到着予定よりも若干遅れたので、帰りは余裕を持って動いたほうがいいと思います。

さて、スクリーンで観るのはこれが最後なのか、それともまたどこかに行くのか・・・尾道? いや、GWはもう後は豊郷に行くくらいです・・・。

淡路島の映画館 洲本オリオン オフィシャル(公式)サイト
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。