情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。」1巻、地球環境破壊と聞くと目が輝く無邪気な時坂さんがかわいい
「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。」1巻、田中ほさなさんが小学館に帰ってきて新連載です。

主人公はゴミの分別を初めとして世間体を非常に気にする妙にお堅い高校生の宗也、ここに未来から未来の環境保護が行きすぎた地球を人間に住みよくするためにやってきた時坂さんが居候です。

この時坂さんの目的は、未来の問題元凶を探っていくとこの宗也が環境保護をしっかりしたせいだと判明。で、未来の地球が人間にとって住みにくい世界になってしまったから、彼の環境保護活動を妨害してそうならないようにするというわかったようなわからないようなもの。
ま、未来の地球の具合とか、なぜ彼なのかとかはおいおいわかるとして、今はとにかく未来と全然違う現在においてなぜかアニメが大好きで、そして未来の通貨として通用する環境破壊度のポイントをためて帰りのタイムマシンを通販(?)するために健気に頑張る時坂さんに注目です。

そう、地球環境破壊と聞くと目が輝く無邪気な時坂さんがかわいい。そんでもってなるべく宗也に迷惑かけないように環境破壊活動を行う時坂さん。なんていういじらしさ、だけどいざ宗也が立ちはだかってもとにかく自分のしていることの正しさを信じているので頑として引かない、というかすごく嬉しそうにどれだけ環境を破壊できたかを自慢する彼女の笑顔がたまりません。

さらに宗也の幼馴染みの月音がいいポジションで引っかき回しています。いや、彼女のほうこそ引っかき回されている。まさかの時坂さんの嘘の同棲いいわけが月音に通じて宗也はいい迷惑ですが、取り敢えずこの緩やかな三角関係でもいずれはなにかが起こりそうです。
うん、胸の大きさもきっちり対比されるべく描かれているからいずれそんなネタもありそう。はい、時坂さんは豊かで、月音は貧しげ・・・。

なお、今巻ラストで環境保護系の新キャラ優しげな先輩風眼鏡さんも登場、時坂さんといずれ対立するキャラと見た。この分だと続々とキャラが追加されるのかなぁ。

と、あいかわらず女性キャラがいきいきとしていてかわいいこの作者の作品でした。そんな中やっぱりヒロインな時坂さんがぬきんでています。ええ、なんていうか美人で頭良いのに妙な天然ぼけ。だけどこの環境破壊活動を嬉々としてするところのギャップ。
そしていつかはシリアスに行きすぎた環境保護活動というものへの警鐘を鳴らす社会派の作品になったり・・・。は、この表紙からは考えられない、ていうかそれこそ行きすぎた展開。もっと気楽に未来の地球を救ってください。

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 1
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。