情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京洛れぎおん」3巻、千鳥がころころかわいいかと思ったら鉄汰もまた同類だったとは
「京洛れぎおん」3巻、いよいよまんじゅうとの闘いが激化するとどきどきして見ていました。
が、いろいろあってお祭り巻、やっぱ祇園祭は京都ものとしては入れるべきなのか? いや、まあ203系統のバスが出てきたりとか、京都で日々仕事していたりする私にとってはなんとも地元な話題でおもしろかった。でもって鉄汰がモンクルしているあのファーストフード店はやっぱりあそこ! なんてそんなことばっかりで楽しんでいます。

さて今巻は帯にもあるとおり、千鳥の元カレ登場! あんのじょう、まんじゅう側だったけど、結構いい奴っぽい。鉄汰にとってはまさかの千鳥と同列のかわいい存在として見られてしまう展開ありです。でも鉄汰がそんなかわいいわけが・・・、そう言われて見てみるとたまには鉄汰も・・・?

いやいややっぱり千鳥のかわいさにはかなわない。今巻ではあのモンクルでの師弟関係でのかわいさも見られたし、モンクルでの関係が千鳥だけ先に知れた時の彼女のどぎまぎ感がよかった。
もうひとり勝手に赤くなっている様がいじらしい。こんな千鳥のままでいて欲しかった・・・。結局ばれた後もモンクル内のようにかわいくなることはなく、リアルの方のランボー者がちょいと収った程度。でももうあの可愛げのある様を見せてしまったことがわかっているんだから、今後は千鳥がでれていくターンしかないですよ。

あ、そうそう素直になれないと言えば、今巻鉄汰の一番のピンチだった赤点だったら夏休み帰省してもお勉強漬けという宣言の母。だけど実は最初っから特上のお寿司を準備してあげているなんて・・・いいお母さんでほっこり。・・・ま、なんやかやと暗躍するのが好きな人だから鉄汰も構えているけど。

京洛れぎおん 3 (BLADE COMICS)
京洛れぎおん 3
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。