情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」3巻、女性キャラが立ってきて楽しい中、やはり偲のウブさと凛々しさのギャップがたまりません
「ブッシメン!THE IMAGE MAKER」3巻、ようやっと女性キャラが立ってきて嬉しいです。
ま、渋いおっさんキャラもいいにはいいんですが、女性キャラがいる割りにはもうひとつ魅力がない。いや、偲は非常によいキャラなんですが、彼女一人ではやっぱり盛り上がりにくい。
そう、他の三蔵さんや同僚の静さんは仏像ギャル、玄造幼馴染みのサクラはコスプレや同人誌一本で、それら皆さん基本的にBL好きだし。

そんな彼女達も玄造×偲の妙に絡まる運命の展開に乗っかって動き出しました。当初ヒロインかも? だった三蔵さんも婉曲的に玄造×偲が気に入らないと認識し初め、静さんがその思いがなんなのかをはっきりさせてくれました。これで少なくとも三角関係ができたぞ、と。
また、相変わらずサクラはよくわからない商売っけの高い子ですが、コスプレ時の胸のボリュームやら無防備さがいい感じにアピール気味。ていうか単純に美人度が上がっている。コスプレ時との変化を見せるためにこれまでは普段はやぼったい感じで妙にソバカス目立つようにもなっていたけど、今巻は通常から眼鏡の奥の瞳が美人目だし。彼女の玄造争奪に動かないかなぁ。まあ、周りに美少女が集まってきてそれもそれでいい、なんて言い出すサクラだから、案外強引に友達になった偲を玄造と取り合ったりして?

そんな中、今巻の目玉Z-1グランプリではまさに玄造取り合いでした。でも造形作家としてですけど。ただ、これまでの作中の展開からすると素質も技術もあるけど叔父さんに弟子入りして修行しているくらいだからたいしたことないように思っていたんです。が、ルール上ペア組むってことでこの女性陣がプロの原型師の若生さんや同じ仏師見習いの偲よりも彼を取り合った。うーん、ここがもうちょいわからない。恋愛絡みとは思えないから技術で選んだんだろうけど。もやっとする。
あ、だから若生さんや偲がショックを受けていたのかも。

ただ、ここまで盛り上がった女性キャラの中で、今巻もばっちりおいしくいただいていったのは偲だ。静さんの妹だったとかで妹キャラ確立だし、その際の子供っぽい表情がこれまでとは違って無邪気でかわいい。
玄造フィギュア原型作業での色っぽい弁天様を見てのどん引き顔や、造型教室での優しい先生顔、そしてZ-1で見せた凛々しい表情、かつ最後の一刀のためのもろ肌脱いでのさらし姿。
その割りには玄造にあまりアピールできていないなぁ、いや、今のところ二人とも仏師としての修行にめいっぱいでそんなことに気を割く暇なしか。そう、偲は恋愛方面まったくウブということもわかって恥ずかしがる様がまたかわいかったです。ああ、でもそんな彼女にイケメン仏像を彫らせたのは三蔵さん、サクラも友達になっているしでこのまま順調にBL方面に目が向いてしまう危険を危惧しつつ、そっちに開眼する偲も見てみたいと思ったり思わなかったり・・・。

ブッシメン!THE IMAGE MAKER(3) (イブニングKC)
ブッシメン!THE IMAGE MAKER(3)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。