情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2012年4月号、今月から本屋さんに定期購読申し込んだ
コミックフラッパー2012年4月号です。
ここのところ毎号買うのが遅い。しかも若干というかかなりマイナーなので本屋さんによっては入っていない。ということで近所の本屋さんに定期購読を申し込んだ。これでしっかり予約分として取り置きされるから安心。

「ももるぶ」、平和がその名前の通りに平和裏に客や周辺のお店とのもめごとをかわしていきます。
ただ、なりゆきというかこの作者ですから、そんな淡々とした中でもしっかり盛り上がる熱い展開あり。まひる先輩の胸をわしづかみにしてでも喧嘩沙汰を止めようとする平和って、やっぱすけべなんだろうか?
そしてまさかの、いやまだまだ引っ張るあやねの女王様、今回は遂に平和達の部活にも貢献しました。ああ、もうあやねはこのキャラのまま突っ走るしかないんだ。

「高杉さん家のお弁当」、扉絵のいつものキャラ達に混じって見慣れない眼鏡っこひとり。さて、誰? それこそが今回のお話の主役でした。
ま、それは誰かは読んでもらって、久留里の成長をやっぱり今回も確認です。いやいや、ハルさんがしっかりしていないことの確認だったか。もう久留里は始まった頃の仏頂面の面影もなく自然と笑みのある表情ばかりの今回卒業式でした。
・・・にしても謝恩会が振りかけご飯だけとは・・・ないなぁ。

「大海の戦士ツナマン」、ううう、さすがうざいことにかけては海洋一の「オトコの魚」ヒロイン、久々に元の姿で活躍でした・・・はあ、あかん、やっぱりあの人間の姿がいい。うざいことを言っていても見た目が違うとここまで違うかと再確認。

「くだんの彼女と未来交歓」、連載再開。ロシアからの挑戦者あり。うーん、マトリョーシカが出てきて、そしてコサックダンスにテトリス。なんだか非常にスレテオタイプなロシア感でしたが、ただ、これらを使いながらも展開が予想外。件様はいつものとおり、「まぐわえ」ですけど・・・。
でもマトリョーシカ持って踊るとか、コサックダンスのイメージキャラがあの格闘ゲームのあのキャラだとか、独特すぎる。でも、テトリス勝負って普通はゲームなんだけどなぜかあの形の実体化したブロックを武器にして闘うというのが共通認識のようです。
それはそれで見てみたいけど・・・。

「拘束乙女の聖歌隊、休載。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 04月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 04月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。