情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「とんぬらさん」6巻、大人の女性ほど、とんぬらさんにめろめろにされるようです
「とんぬらさん」6巻です。
今巻はこのところ微妙にシビアにも思えた(?)謎展開もなく、淡々と日々の物語が綴られていきました。
もちろんとんぬらさんやその弟妹たちもマイペースですが、周りの人間達に良くも悪くも非常に大きな影響を与え続けています。

今巻秀逸だったのはとんぬらさんを巡って見にくい争いをしてしまった、一ノ瀬母と市乃の担任の顛末。一ノ瀬母はもう最初っからツンデレ全開で誰もいないととんぬらさんのお腹で忘我の境地に浸っています。そして市乃担任は猫嫌いだけど身体がとんぬらさんを欲しているようで、彼女もやはりあのお腹の感触にめろめろです。
この二人が家庭訪問での市乃のことについての面談中にもかかわらず、とんぬらさんを取り合う。うん、一ノ瀬母が年上だし大人なところを見せるのかと思いきやもう全くだめ、そして先生もまただめ・・・。結局とんぬらさんが動くしかなかった。もう、市乃がますますしっかりものになってしまう!

もっと市乃がとんぬらさんに心開いていく様や、恥ずかしがりながらもとんぬらさんのお腹をさする彼女が早く見たいものです。

とんぬらさん (6) (REXコミックス)
とんぬらさん (6)
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。