情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツマヌダ格闘街」11巻、ラミィ、そして新キャラエリザのミツルへの思いにぐっときたいい巻でした
「ツマヌダ格闘街」11巻、またも掲載誌が変わって説明臭い話がありつつもそれに合わせて新キャラ登場。
新キャラはミツル&ラミィ兄妹と小学校時代の同級生だったエリザさん。ピンク髪です。
・・・っとドラえもんにたとえると・・・誰? いや藤子・F・不二雄作品系の誰が元ネタ・・・とかコアなこと考えつつもわからず取り敢えずストーリーに没入。

そう、このエリザが押しかけ女房的お嬢様キャラ。しかもお嬢様なのに超実戦派な非常によくできたお嬢様。世間知らずじゃないけど世間を越えたすばらしいポテンシャルを経営や生き方において見せつけています。
そんな彼女がなぜたまたま再会しただけでミツルに惚れ込むのか、この謎はまたどうようにひたすら兄を思うラミィをも巻き込んだ闘いの中、明かされます。

ま、そのミツルのかっこいい(?)過去はおいておいて、やっぱり闘う今回のお題は「ガーター獲り」。うーん、こういう競技が一応見世物的ではあってもあったなんて知らなかった。そして、ドラエさんがなかなか渋いアレンジで競技として成り立たせました。
もう「ガーター獲り」っていうからもっと色っぽい闘いを期待していたんですけどね。

それにしてもエリザがミツルを婿にと宣言した時のドラエさんの「お目が高い」って感心するところ、ラミィのようにもっとドキマキしてほしいところですが、全然だー! 天然というかまだまだまったくミツルは単に仕える主だというだけというところ、か。

今巻だけ読むとヒロインはどう見てもラミィでお邪魔虫になったエリザ、いがみ合った二人が実は同じ過去の一見でミツルゾッコンだったことやらそんな中認めあう二人、と王道の展開でおもしろかったです。
でもやっぱりヒロインはドラエさんなので早くドラエさんも本気になる闘いってのを、格闘技、そして恋愛でも、見てみたいですね。

ツマヌダ格闘街 11 (ヤングキングコミックス)
ツマヌダ格闘街 11


それにしてもエリザ・・・春日野エリザはどのキャラのインスパイアか・・・。
エスパー魔美? 髪の色ピンク・・・いや魔美は赤だったけど、そんな感じ? エリザも結構癖毛っぽいもわっと広がる髪だし。
名前は・・・無茶なつながりだと春日野と言えばストZERO2からの春日野さくら・・・、で、さくらと言えば佐倉魔美ってことで、どうでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。