情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンシェルジュプラチナム」3巻、十津川主任がやっぱり困り顔でかわいい
「コンシェルジュプラチナム」3巻、今巻でも数々の顧客の無理難題を心理学を絡めて解決していく九音さんの勇姿が見られます。
まさかの老夫婦による銀行強盗事件犯人との対峙や、詐欺師とのちょっとややこしいけど理詰めで詰め切った心理戦に見どころありました。

でも、人の心理に長けていても結構間抜けで十津川主任に歳のこと言ってしまってお尻つねられるし、子供のストレスがわかってはいるがしてあげることが思いつかないなど、肝心なところで甘い。
だからやっぱり毎回コンシェルジュのチーフの十津川さんのフォローが素敵です。もう、なんでデフォルトで困り顔なんだろう? 特徴的と言えばそうだけどもっと笑顔の映えるキャラにしてほしかった。
うん、笑っていてもなにかしら苦笑っぽく見えてしまうので婚期を逃しているのかも・・・なんて想像しているとこっちまでお尻つねられそうですが。

そんな十津川さんがほんとに困った顔したコマが今回ありました。これがあとあとそのエピソードのキーになっているので、とにかく印象的だった真の困り顔。ああ、そっかあの垂れ眉がさらに反っているようになり、ついでにわやわやしてしまっている口元だった時が困った時なんだ。つまり、ほぼ彼女はこれまで困っていない・・・。
なんにせよそのやっちゃったーって表情が、かわいかったので十津川さんファンとして満足です。

なお、毎回見せつけてうらやましい有明さんと小姫さん。有明さんはもう逃げだそうとしていますから、小姫さんのプッシュが厳しいんだろうか。結婚もしていないのにもうどう見ても小姫さんは奥さん気分でいるみたいだし。
だけど毎巻この二人でオチなら、それはそれで楽しめる。

コンシェルジュプラチナム 3
コンシェルジュプラチナム 3
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。