情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブロッケンブラッド」8巻、む、いつもの男の娘トリオのカッシュマッシュの出番が少ない!?
「ブロッケンブラッド」8巻、表紙にはこのところの男の娘押しの成果か、カッシュマッシュの三人で淫靡に迫っていたのですが今巻ひとり。当然桜子こと健一のみです。
うーん、そろそろこの路線もまんねりでしょうか? 今巻では一般的な女子の京香さんや西園寺さんが登場してきて健一、いや桜子と一緒に仕事しています。

ああ、掲載誌がまた替わったのでそっちの方針なのかもなぁ・・・などとぬるく納得。やっぱ本物の女の子のほうが健一の恥ずかしがり様が激しいのでいいですよ。

ただ、そんなカッシュマッシュ残り二人の源太郎ととしおも健気に復帰アピール。だけどビキニで男の娘、というか世間的には女の子なのでそれを全うする自身がないからと出番をなくすなんて! もう健一の完璧(?)な様を見てもっと修行して復活してください。
結局彼らもまた羞恥心をパワーに華麗な必殺技を作り出しました。はい、彼らも今後健一ばりの恥ずかしい展開でますます活躍、なのですね? 嬉しいような、嬉しくないような。このまま京香さんの大人な魅力も見ていたかったんだけど・・・。

という今回の塩野干支郎次祭りはどれもこれもおもしろくって困ってしまう。ただ、結局このブロッケンブラッドがばかばかしい展開をなんのてらいもなく出来る分、ギャグに徹していて気楽に楽しめます。うん、気楽に楽しめるのが一番。

ブロッケンブラッド8 (ヤングキングコミックス)
ブロッケンブラッド8


あ、そうそうカッシュマッシュの残り二人は表紙カバーにはいなかったものの、本体表紙にふたりで桜子とセットになるポーズでいましたよ! しかもカラーで。大事にされているようでなによりです。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。