情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、初日の日記、楽しかった
「SNOW MIKU 2012」オフィシャルツアー、行って参りました。そんでもって2泊3日があっという間に感じるほど充実して楽しかったです。
でも、そんだけ充実していても雪ミク関連のイベントをかなり取りこぼしているという・・・うん、盛りだくさんだったから。
数年前に仕事でしばらくいた記憶でなんとなくはわかる札幌マップを、ひたすら雪の中歩いたり地下鉄乗ったりして駆け回ってファミリーマート巡り。雪まつり会場は消灯間際に毎晩まわったりで、足が棒。でもって、やっぱりオフィシャルツアーで並ばず買えるグッズですが結局並んだり、飛行機での行き帰り以外に2日目(そして3日目)も新千歳空港行ったりとやること満載でした。

初日、新千歳につくと、既にKEIさんのサイン会は終わっている。特に名残もない、だけど等身大ミクを中心としてKEIさんのイラストで埋めつくされたブースは半端ない存在感。もう遠くからまず大きな垂れ幕が目に入って否応なくそこに近づかざるを得ない。
そして等身大ミクが綺麗、KEIさんのイラストの雰囲気をかなり再現しているけど、あの淡い色合いにはまあなっていない。なんていうかツインテールの存在感がすごいんですが、逆にKEIさんの周りのイラストのミクのような淡い色合いだとそれはそれで違うなんて思いつつも堪能。入れ替わり立ち替わりで人が順番に写真を撮るのでなかなか思うようにとれませんが、それもまたなんかうれしい。
雪ミク2012_01
雪ミク2012_02

そして後ろではあの新千歳空港限定のフィギュアガチャ、当然雪ミク出るまでがんばった・・・7回かかった。荒巻鮭が最初に出た時は先が長そうな予感したんです、はい。
これもまたみんな回す。案外ミク狙いでない人もいて、時計台を求めていたりキタキツネだったりしてた。

さて、そろそろエスカレーター横の看板が気になるので4Fのイベントスペースへ。Project Miraiと絡めて雪ミクイベントがある、いや金曜日だったのでまだ展示だけ、でもここでも先行販売のグッズがゲーセンと、イベントスペースにありました。さらにいくつかの物販も映画館の入り口で始まっています。またアニメイトも普通に営業していますし、当然雪ミク限定グッズ売ったりフェアしていたり。ほかにもお風呂とかもあって去年の7月の改装でできたこのスペースってこんな楽しげになっていたんだ。
早速物販で雪ミクパンチングを買って、大きなSEGA紙袋をもらってしまう。雪ミクリーム大福はアニメイトでは品切れ中、明日明後日の物販ではもうちょっとものが増えるようです。
展示のボーカロイドのねんどろいどやぬいぐるみを見て、今後のSEGAグッズなどを見た後、でっかいキャラフィグなど、トリコロール・エア・ライン押しの展開に「う、トリコロール・エア・ラインってよく知らない」とか思いつつもあざとくかわいいのが・・・ああやっぱいいですねぇ。そんでもってそのあざとくかわいいのは明日以降の体験版や、ミク着ぐるみでも。ええ、褒め言葉です。なんでこうツボをついているんだ。

名残押しつつもようやく札幌へ向かいます。冬の北海道ですから寒さ対策万全でしたが、やっぱり氷点下な世界は・・・ん? 案外大丈夫。外は寒いけど中はあったかいところなので雪まつり会場で注意すればまあまあいい感じ。

ホテルにチェックインしてグッズをもらいます。やっぱりラバーストラップはいいものですねぇ、明日の物販では3個買うって思いつつ「雪ミクフリーパス」が台紙はがんばっているけどフリーパスが普通のJRの汎用の切符に印刷された文字だけのものだったのが、残念。そしてツアー限定のクリアファイル。あと、まとめてツアー会社の手提げ袋に入っているのですが名前が自分の名前がきっちり貼ってあるのですが・・・いや、まあ敬称ついていないとかなんとか言っても今更どうにもならないけど、きっとみんなここにクリアファイルとかポストカードとか薄手のグッズ類はためていくだろうからなんかもうちょっと配慮ほしかったかも、名前じゃなくって発行された番号だとか袋も雪ミク柄とかだったらなぁ、とか。

ま、とにかくホテルに荷物をおいたらそのまま夕食・・・ではなく雪ミクラッピングのファミリマート4店舗巡りの開始です。すすきの周辺3カ所とちょっと離れた一カ所。20時でポストカードの配布が終了するので今日はいくつ巡れるか。
狸小路6丁目、ここはわかりやすいところです。繁華街まっただ中です。外には雪ミクのポップが立っていて一人呼び込みがてら番をしている方がいます。そしてラッピングはもらえるポストカードのイラストがメインです。うーん、こりゃあ全店巡って写真もきっちり撮らないと。案外痛くないお店になっている、雪ミクの青と白の色合いがごてごてせずさわやかだからなんでしょうか。
雪ミク2012_03
雪ミク2012_04

中に入るとまずボーカロイドの歌、それがかかりっぱなしが気持ちいい。そして店内撮影禁止の札があるのがなぜかよくわかるくらい、みくみくになっているんです。うーん、写真撮りたかった。
さて、普通の店員以外に雪ミクグッズのあるあたりに専従の店員、さらにはスーツの店員(?)もいてどうやら応援で人が補充されています。キャンペーンの他のファミマの位置を聞いても土地勘ある人にバトンタッチしていましたから。そんな店員さんと話しながらポストカードもらえる額にお買い物、雪ミクグッズの販売制限はひとり4つですが潤沢にあるのでお店でポストカード買える分ずつ買っていこう。
それにしても「名もなき生ワイン」、赤と白のルカラベルがいいですねぇ。

その後、北2条に行く途中におなかがすいたのと札幌から帰ってからことあるたびに食べたかった「キィー」の手羽先を食べます。ざんぎも食べたしおなかいっぱい。

で、北2条は遠かった。ここは雪だるまがネギ持っていたのが印象的だった。なお、どこのお店も「雪ミクぬいぐるみ」は売り切れ、「ぬいぐるみストラップ」は少数残っているとの情報。でもこれってサッポロファクトリーで配る整理券が必要なのでもらっていないから、明日あまりがあれば・・・。なお、「雪ミクぬいぐるみ」も明日に整理券持って買いに来なかった人があれば明後日に売るそうですが明後日は帰る日なのでほぼ札幌にいる時間がないので・・・。
雪ミク2012_05

最後にようやく大通り公園、雪まつり会場です。
とにかく「雪ミク雪像」を見ないことには。オフィシャル制作以外のミクもかなりの人気、そしてみんな口々に「これが壊れたの?」とか言っています。ニュースになったから大注目状態。
そして制作途中の貴重な雪ミク2012Ver.2です。これが明日にはできあがる予定だとか・・・一晩でできるのか不安ですが、期待して雪ミクツアーの初日は終了・・・、あ、すすきのの氷像もありました。こちらはオフィシャルのもののみです、うん、こっちも大人気で絶えず人がいる。いやー、よかったよかった。
雪ミク2012_06
雪ミク2012_07

明日にはまたてんこもりに動いた2日目の日記を。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。