情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画けいおん!」、今日はTOHOデーで映画堪能、そしてカメラ屋さんにお願いしたフィルムスキャンもできた
「映画けいおん!」、TOHOデーですので観に行きました。

ただ、京都のTOHO二条では夕方1回しかないのでまだ行っていないところへ・・・今回は遠くTOHO岐阜まで遠征です。お昼からあるのがいいです。また、これまでとは違うところなのでもらえるフィルムがどう変わるかも気になる。

劇場でのシアターの大きさは小さめ、音響もまあ普通。上下左右の切れ具合は左右は澪のエリザベスとの語らいはやっぱり難しい。上はそこそこ見えるのですが下にしわ寄せが来ているようで、ねぼけあずにゃんのとんがり口は全く見られない。メモのなんとかポッターの駅はターの駅としか読めなかった。

今回はこれまでもらったメモリアルフィルムの位置を気にして鑑賞。うん、もう20枚くらいもらっているのでどんどんもらったフィルムのシーンが来るので意識し出すと大変。けど、おもしろかった、飽きがない。

そんな今回、それと前回ブログで載せたフィルム以降の分を古い順に上げていくと・・・。
ロンドン初日お寿司屋さん蘭鋳、みんなが法被に着替えて上機嫌なところにオーナーがステージ準備できたと宣告に来るシーンです。それにしても期待に胸高鳴らせているムギやそれをにこにこ見つめる梓や澪もご機嫌で楽しさが伝わってきます。この後のみんなの驚きっぷりも思うと・・・。
映画けいおん!メモリアルフィルムロンドン1日目蘭鋳法被で上機嫌唯律澪紬梓

そして2枚目もまたも蘭鋳、ちょっと時間進んでステージに上がってライブ準備、唯がなに演奏るって訊かれている辺りです。澪がストラップから髪をまとめて抜いている仕草が細かく描かれています。惜しい、ライブシーン前・・・いや、この後まだ「カレーのちライス」を演奏するって決める名場面、気分が盛り上がって「行くよ!」な唯だとかあったか。
映画けいおん!メモリアルフィルムロンドン1日目蘭鋳ライブなに演奏る?唯澪

で、最後今日TOHO岐阜でもらった3枚目です。これは・・・卒業式前夜、「ありがとね」って言った唯に応える憂の辺り。平沢姉妹共通のあのおててをぱっと横に開いて歩く憂からちょっと後でしょうか、「大学行ってもみんなでお茶できるかな?」なんて珍しく弱気な唯を安心させるように肯定の返事をする憂です。
ほんと、唯にも梓にも隠し事に気付かないふりのまま、安心させる気遣いを見せる憂、ああ、アニメ3期をして活躍させてほしい。
映画けいおん!メモリアルフィルム卒業式前夜ねぇ憂ぃ憂唯

ということでこれまでもらったフィルム、ロンドン前、ロンドン中、が多い。帰国した後はあの教室ライブを廊下からのぞき込む憂純しかなかったのですが、これでまた一枚追加。そしてまたも憂がいますね。

なお、今週頭にカメラ屋さんにスキャンをお願いしたフィルムが返ってきました。
その結果、スキャンサイズ小ではうちのスキャナー(2400DPI)よりも小さい、大でちょっと大きい、計算すると小だと2000DPI、大だと3200DPI。また、ちょっと粒状感が残っています。それと明るめにしてくれたのはいいけど白飛び気味だったり、唯がいるフィルムはなぜか全体的に赤みかかっている。うーん? 唯の髪の色こんな赤かっただろうか? なにか参考にする画像を渡しておくべきだったのかもしれない。
映画けいおん!メモリアルフィルムカメラ屋スキャン1
唯がいないと案外普通なんだけどなぁ。
映画けいおん!メモリアルフィルムカメラ屋スキャン2
ただ、さすがにプロですのでほこりは入っていないし、ピンぼけふうにぼやけることもなくクリアなラインです。上下左右もいっぱいちゃんとスキャンされています。暗い画面は明るく調整しておられますし、なにも言っていないのにデジタルデータのCDのフォルダタイトルに「けいおん」の文字まで・・・。

さあ、最近もらったフィルムを出すかどうか・・・。小で250円、大で500円くらいです。基本料金でさらに1000円かかるのでまとめるといいのですが、もっと高解像度で粒状低減も当然、と期待もしていたので・・・。
こうなるとなにも考えずにハイエンドのスキャナ「EPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X970 6400dpi CCDセンサ A4対応EPSON Colorio フラットベッドスキャナー GT-X970 6400dpi CCDセンサ A4対応」を買ってしまうほうがいいかも。

なお、L版にプリントしてもらったものは特に粒状感も感じず綺麗なので、これ以上の解像度もどうかと思うけど。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。