情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fellows! 2011-DECEMBER volume 20」、「乙嫁語り」の双子姉妹がころころとかわいい
「Fellows! 2011-DECEMBER volume 20」、ようやく読みました。
買ったのは昨年ですが、まあ忙しくって放置し続けていました。

おまけはフェローズライト、縮小印刷で1ページに4ページ分を載せたもの、残念ながら巻頭カラーはモノクロになっていますが、カバーも帯もほぼ同じ。厚さが1/4程度になっていますのでその分ちょいと補正入っていますが。
ただ、ライトで軽くて持ちやすいけど、若干モアレが見られるところも。ええ、「乙嫁語り」の多くのキャラの肌のトーンとか。また、みなさん描き込みが細かい作家の方が多いので、この大きさだとさすがに読み辛い。
あ、でも見開きページは綺麗につながっているのでこれはこれで嬉しい。
なお、帯裏の「バニー・ラブズ・ユー」は縮小されていませんね。これはファンとして嬉しい。ただ、まあ本体の帯もあるので一緒のふたつあっても、ですが。

「乙嫁語り」、双子姉妹と幼馴染みの兄弟との縁談が進んでいますが、肝心のどっちがどっちと結婚するんだってことで互いにどっちでもいいとか言っていました。が、取り敢えずどちらがいいかということでデートしてみての交流。やっぱり双子姉妹はかわいいなぁ。ほぼ二人で一緒に動いていたけど、遂に結婚する相手については互いに選んだ相手が別になりました。ただ、頭の中では「私のほうがいい相手」って思っているのは一緒なんだけど。
そしていよいよ次回は結婚式、スミスの旦那も色めき立っています。私は作者=スミスって思っていますので次回は気合い入った結婚式描写を期待しています。

Fellows! 2011-DECEMBER volume 20 (ビームコミックス)
Fellows! 2011-DECEMBER volume 20
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。