情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2012年1月号、「オトコの魚」ヒロインの誕生、これは歴史的かも
コミックフラッパー2012年1月号です。買ったがいいが、いろいろ年末忙しくって読んでいられなかったんでようやく今日、読んだ。うーん、こうやって読まずにほうっておいた時に限って早く読んでおくべきだったという展開、今回も・・・そうでした。

「クリスティ・ロンドンマッシブ」、手下・・・もといメイドが変わってますますアグレッシブでレディなクリスティ。ノーラがいると頼もしくってかつ、おもしろいんだけどまさかのメイド長・・・。
警察側ももうしっかりクリスティのこと把握しているので捜査資料がそれなりにもらえるとか、普通に探偵さんしていますね。もう子供扱いじゃあない。
だけど、どうやら現れてきた的はモリアティ教授の模様。うん、荒事じゃなく知恵比べになってくるだろう今後の展開が楽しみです。

「高杉さん家のお弁当」、ハルさんが就職できず、またマルくんも進路でもめたり、今回は男性陣が気色無し。
ハルさんには久留里がしっかりしてあげないといけないんだ、とまあそういった嬉しいオチでした。小坂さんの恋心も大切にしたいですが、やっぱり久留里は頑張ってハルさんを勝ち取って欲しいし。
そんでもってマルくん、彼を恋する園山さんが全然相手されなくってかわいそうだったけど、最期は逆転の妙手を献上して株を上げた。くう、今回の園山さんが非常にかわいかった。

「ももるぶ」、今回は実在の商店街を取り上げてのお話です。尼崎商店街。
なるほど、こうやってタイアップして商店街活性化のネタを研究しつつへいわを巡るラブコメ中心の展開。やっぱ、あやねさんがあのダイナマイトな身体して非常にシャイなのがツボですね。

「拘束乙女の聖歌隊」、ヒナ、毎回拘束されるから・・・ということでなくもっと別な意味で身体に痣がでてきています。その拘束着、今回は練習だからということでブルマの上から着用。おおう、どこまでも行く作品だ。
聖歌隊として組んだミユとリコ、彼女達の普段の姿がヒナと同じく全然違う。ミユさんは百合萌えな地味眼鏡さんだし。リコにいたってはおとなしい美少女ですよ。変身後とのギャップがいいです。
ヒナの膝に腰かけたリコがもそもそとおやつを食べ、そのリコをヒナが撫で撫でしているシーン、さらにそれを影からこそこそ眼鏡光らせてにやにや見つめるミユ。このくだりから後半、ヒナがブルマの上に着た拘束具をリコによってぐいぐい締め上げられる展開は想像つきません。いやー、いろいろ眼福なお話でした。

「大海の戦士ツナマン」、前回出てきた小宮山水産の謎技術がこの磯臭いギャグ作品を、変えました。
あの基本不気味よりだったツナマン、彼がまさかの美少女化! 謎触手もちゃんと鬢の髪として残されている神擬人化? これがそのままおっさんだったらもっと暑苦しいことになっていただろうからこその美少女化です。
いつもの海からの侵略者として暗躍するツナマンの言動、けっこういらいらさせられるうざいものでした。それがなんということでしょう、美少女が発するだけでまったくもって違います。・・・でも声はおっさんのままでもよかったもしれないけど。
いやとりあえずはこの、「オトコの魚」ヒロインの誕生に立ち会えたことを、うれしく思います。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 01月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2012年 01月号
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。