情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CLAYMORE」21巻、愛憎のロクサーヌがね、おいしいキャラだと思うんです
「CLAYMORE」21巻、今巻もクレアが出てこない。
いつしかクレイモアの彼女達の物語になっていました。これがあるべき姿なのか?

今巻では前巻で華麗に突撃、そして復活してほぼすべてのクレイモアのリーダーになろうとしているミリアさん。もう表紙に登場でわかりますが、個性的すぎる顔の傷・・・。この傷はかっこいいというには無理があるんだけど、ミリアさんひたすらシリアスだから・・・。きっとヘレンに再会したらすんごい反応があるだろうと思い、その日を待ちます。

そんでもって相変わらずひどいことばかりする組織ですが、今度はかつて確実に死んでいたものをどういう手法を使ってか生き返らせました。
しかも強かった順に。
このうち、人間的な感情多めの愛憎のロクサーヌ、彼女がいい具合に悪い子なので同じく生き返ったカサンドラの怒りもよくわかる。そう、こういう具合に感情多めにやりあってほしいな。ミリアさんとかたんたんとしすぎているもの。

CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)
CLAYMORE 21
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。