情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コイネコ」10巻、ワカバがかわいそうなんて思っていた時期もありました
「コイネコ」10巻、背表紙ではナオが「ヌフー」と相変わらずいい感じに力んでいます。
そんなナオももう一人のコイネコのナオが現れてきてシンタの前に入れ替わり立ち替わり現れます。
この二人が会うときがクライマックス、シンタはどっちを選ぶ? なんですが、まだ物語を引っ張るようですね、いつものナオにはもう少し秘密の模様。ただ、この二人になにかしらのテレパシー的なつながりがあるし最近は神様やらでてきているからもうなんでもありの展開、わからない。

各話ごとにはおもしろいけど、つながって見てみるとなにか方向性がわからない。

そんな中、猫を溺愛するのは変わらないワカバがわかりやすかったんですが、シンタを諦めているようで諦めていない。ミカヅキとの展開も、ミカヅキがいい奴だから持っているけど、どうなんでしょう? ワカバもようやくミカヅキがコイネコだと気付いているようにも見える。
ああ、そっか自分の気持ちがまだわかっていないワカバなんだ、知らず知らずにシンタを追うワカバになにも言わずに付いていってあげるミカヅキ。くう、健気なミカヅキ。
ワカバがシンタを諦めて健気でかわいそうなんて思っていた昔が懐かしい、今巻はファミレスで暗躍というには激しすぎる活動を始めるヤバい彼女・・・。
今は早くワカバとミカヅキの恋が実ってほしいです。

コイネコ 10 (サンデーGXコミックス)
コイネコ 10
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。