情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「史上最強の弟子 ケンイチ」45巻、逆鬼師匠の実戦訓練はやっぱりためになるなぁ・・・
「史上最強の弟子 ケンイチ」45巻、新白連合もなかなかやるようになってきて嬉しいと感じた前巻の印象が今巻でますます強くなってきました。
いや、逆鬼師匠がそっとサポートしてくれていましたものの、もう千影がでしゃばらなくてもよくなっています。

・・・いや、やっぱり逆鬼師匠の鍛え方、達人クラスと手合わせを敢えてやらせる。当然、ぎりぎりいい経験になるようなサポート、そうライオンが子ライオンに狩りの練習をさせるために足を折ったシカを与えるように・・・。うん、恐ろしい人だ。
それにしてもみんな強く頼もしくなった。特に武田くんいよいよマスタークラスに近づいてきた。ケンイチとほぼ互角なんじゃないのかなぁ、もう安心して見ていられる上に戦い方がかっこいい。
おかげでケンイチと美羽さんが一緒にいたりすると周りに気当たり起こすような殺気を発する人に・・・。

そのケンイチと美羽さん、遂にこれまでぎこちなかった関係からもう一歩進んだ関係に、しかも梁山泊にふたりきりという絶好のシチュエーション。いやー、永かったけど、ケンイチも強くなったし。
なお、宇喜田君、またも知らぬうちに千影とのフラグを立てている模様、キサラとの修羅場が見たいけど、彼は「弱い」のが特徴だからなぁ・・・。

今巻後半では、満を持して美羽さんのルーツを探る旅が始まりました。
ここでのポイントは、ケンイチがなんとか美羽さんと一緒に走れるレベルまで成長したことを本人が喜ぶところ。迅さでは達人クラスに迫っている美羽さんですから、彼もすごい域に入っているんだ。修行風景が妙に温くみえる描写はそういったことがあるからなんでしょうね。なかなか強くならない、だから強さがインフレしないのがこの作品のよさです。
が、だからこそこういったちょっとしたことでの印象が変わっていくのが長々つきあってきている者として、ケンイチ本人同様に嬉しい限りです。

史上最強の弟子 ケンイチ 45 (少年サンデーコミックス)
史上最強の弟子 ケンイチ 45


なお、カバー裏のお楽しみは「風を斬る羽」という称号(?)がついた美羽さんがふんどし姿・・・新体操のレオタードのほうがいいけど、まあしぐれさんのお達しだし、ね。

なおなお、人越拳神本郷晶ってどうにも新島総督に似ている顔の形、なによりとんがった耳の特徴が一致しているのですが・・・どういった関係なんでしょう。これだけ似せている以上きっと血縁に違いないと思うのだけれど。次巻で逆鬼師匠との因縁もあかされそうですが、美羽の出生の秘密共々、期待大です。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。