情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー2011年12月号、クリスティが大きくなったけど・・・雰囲気同じかも
コミックフラッパー2011年12月号です。
「クリスティ・ロンドンマッシブ」が表紙です。
終わったと思ったらすぐに始まった第2部です。でも、どうなんだろう? 大きくなったってことはホームズさんが失踪した頃になるのか? などと思って居ましたが、今のところホームズさんはいます。あんま変わりません。いや、クリスティ以外はあまり年とっていない感じ。
でも、クリスティもいつもどおりだったなぁ。なんたって新連載カラーひとコマ目での彼女の巻頭のお言葉が「ぐへェ!!」ってもう子供時代よりもだめだめだ・・・。
そう、見た目がレディになってはいるものの、ひとたび事件が起きると目の色を変えるところは一緒だし。
あ、メイド陣がノーラはそのままだけど他が癖のありそうな新キャラです。クリスティが美人に育っているので美人成分は彼女でいいのかもしれないけど、もうちょっとかわいげのあるキャラも追加してほしい。

「高杉さん家のお弁当」、もうこれはラストスパートに入ってきたかのようなハルさんと小坂さん、そしてくるりの三角関係、遂に対決が! ・・・ハルさんと小坂さんが講師公募の模擬講義で採用一人の枠をめぐって、でしたけど。
ハルさんも無難にまとめ、小坂さんも緊張をハルさんによって緩和されていい講義でした。ハルさんいいところを見せていたけど、恋は進まず。まあ、でも、遂に小坂さんがくるりにも気持ちを伝えたし、次回はもっとどろどろと・・・じゃないね、この作品は。
くるりの表情からも三角関係とかそんなじゃないし、やっぱりハルさんへの思いはもっと違う身内、としてのものなのかも。

「池袋発、全セカイ行き!」、第2回にして意見食い違っていた主人公とヒロインが和解してしまった・・・。
もうこれで後はのほほんとクリエイターを目指す展開に? いや、なんかいい感じに進むのでこの2話目で終わる短期ものかと思ったくらい。
だけど、最後にまた美少女追加、済ました顔したお姉さんっぽいけどじつはドジな人でした。むう、次回は彼女を中心としは話になるのか・・・つまり、ハーレムものになるんでしょうか。

「ももるぶ」、今度はりんご話。
でも最初のサーキュレーターによるあやねの下からのあおりがすべてだった・・・。インパクトありすぎ、そしてあやねはいつもどおりかわいそすぎ。
なお、商店街活性化はまあなかったか。おもしろかったけど。

「群青の時雨」、休載。早く再開してください。

あ、そうそう今号からダブル表紙、裏表紙も広告ではなく、もうひとつの表紙としてのデザインがされています。こちらのメインは「魔王の王と戦姫」のエレオノーラ姫です。ティグルの才能を見出して彼を捕らえた姫がいちいちかわいいんです。そんでもって強い。あとはリムがティグルをいつ見直す時がくるかが楽しみです。

最新号情報 | 月刊コミックフラッパー | コミックフラッパー

COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 12月号 [雑誌]
COMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 12月号

関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。