情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海竿」、海保ネタのシリアスな中編といつもののほほんとした短編2つ、やっぱのほほんがいい
「海竿」、竿尾悟さんの初短編集です。
タイトルどおりに海洋+ミリタリーです。

最初に短編ふたつ。特に最初の「夢見るリヴァイアサン」が第1次大戦時の海戦というネタ+SFになっています。むりやり感が多めのSF部分ですが、戦闘描写はしっかりしていてこれはこれでいいんじゃない。というか、非常に楽しめました。この短編の続編を読みたいです。

最後に中編、「TRIDENTS」SATマガジンで連載の海保SSTものです。うーん、なんか渋すぎるというかコアすぎるというか・・・ああ、珍しく人死にが出まくっているからか。

やっぱり、いつものどこか逃げられる道があるのほほんとしたものが、読みたいなぁ。

海竿 (ヤングキングコミックス)
海竿


あ、竿尾さんと言えば、アルファポリスWeb漫画セレクション『ゲート』の連載で毎月30日更新だから第4回、掲載されています。後で読もう。
関連記事
スポンサーサイト
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。